ファッション

夏のディズニーコーデ|オシャレな服装の総集編【6月7月8月】

レンタルファッションが初月無料!

今すぐお洒落になれる!

\ 初月無料キャンペーン中 /

夏のディズニーの服装コーデでめっちゃ悩んでる・・・。
夏休みにディズニー行くんだけど、服装どれがいいかな〜。

 

そんな悩みにお応えします。

この記事で分かること
  • 夏のディズニーコーデ

 

この記事を参考にすることで、最新の夏ディズニーコーデが分かるようになります。

夏のディズニーの服装コーデで迷っているのであれば、ぜひチェックしてみてください。

 

夏のディズニーコーデはめっちゃオシャレしたいよね!

 

夏のディズニーコーデ|オシャレな服装【6月7月8月まで】

6月 7月 8月
最高気温 25.0度 28.6度 30.5度
平均気温 21.3度 25.0度 26.7度
最低気温 18.4度 22.3度 23.9度

※2018年の千葉の平均気温

 

【6月】ディズニーコーデ服装

スカートのオレンジカラーでアクセントになったコーデ

引用:http://wear.jp/wear10092/10266471/

洋服自体はシンプルですが、スカートのオレンジカラーでアクセントをプラスしたコーディネートです。ハリのある生地なら、スカートでもめくれる心配が少なく、ガンガン歩き回れそうですね。

黒のショートブーツが、コーディネート全体を引き締めています。丸型サングラスとチョーカーが、スタイリッシュでモードな雰囲気を高めていますね。

ロックなテイストがお好みの方におススメのスタイリングです。

 

華やかさのあるピンクグラデーションコーデ

ディズニー,服装,夏,コーデ,6月,7月,8月

引用:http://wear.jp/chisssto/10165576/

華やかさのあるピンクグラデーションコーディネートですね。ほんのり透け感のあるトップスは、夏場のデートにピッタリのアイテムです。

トップスインすると着痩せ効果があり、ウェストがキュッと細く見えるので嬉しいですね。丸型のショルダーバッグで、しっかりとトレンドも押さえています。

厚底ソールは足の長さを盛れて、歩きやすさも備えているので、身長が低い方でもディズニーランドを楽しるシューズですね。

 

袖をロールアップしてオシャレなこなれ感を演出

ディズニー,服装,夏,コーデ,6月,7月,8月

引用:http://wear.jp/pjtamug/10279200/

パンツのワイドシルエットが、今年っぽいバランスになっていますね。

大胆な折り返しデザインがアクセントになっています。Tシャツのミッキーマウスは、シンプルでどこかレトロなプリントで、大人の女性でもトライしやすい一枚。

袖をロールアップして、オシャレなこなれ感を演出しています。大振りなピアスが顔周りを華やかに彩っていますね。

 

サロペットが可愛いカジュアルコーディネート

ディズニー,服装,夏,コーデ,6月,7月,8月

引用:http://wear.jp/lvexxxx/7149492/

サロペットが可愛いカジュアルコーディネート。ちらりと覗くミッキー&のロゴTシャツが愛嬌いっぱいですね。

パンツの裾をロールアップして、軽やかな抜け感を演出しています。長袖のカーディガンは、体温調節や日差し除けにおススメですよ。

お団子ヘアに巻いた赤いバンダナが、キュートなアクセントになっています。クマちゃんのポシェットも楽し気な雰囲気たっぷりですね。

 

デートにも良さそうな可愛い印象

ディズニー,服装,夏,コーデ,6月,7月,8月

引用:http://wear.jp/akyaane1228/7271558/

トップスのレッドカラーがディズニーランドの雰囲気と合っていてキュートですね。フェミニンなフリルデザインとノースリーブで、デートにも良さそうな可愛い印象に仕上がっています。

トップスの甘さを、デニムパンツで中和させていますね。腰回りにタックの入ったパンツは、気になるおなか周りをオシャレにカバーしてくれますよ。

ポシェットにもミニーのプリントが施されており、細部まで抜かりないコーディネートに仕上がっています。

 

黒をメインに使った、クールなディズニーコーデ

ディズニー,服装,夏,コーデ,6月,7月,8月

引用:http://wear.jp/wear890224/10162133/

黒をメインに使ったクールなディズニーコーディネートです。普段着にもOKで、もちろんディズニーランドにも着ていけるスタイリングですね。

ミニ丈で思いっきり素肌を出し、夏らしく仕上げています。カーキシャツはメンズライクに傾きがちですが、袖をロールアップして女性らしい抜け感を演出していますね。

キャップやスニーカーなど、スポーツ感たっぷりのアイテムと組み合わせてヘルシーな雰囲気を高めています。

 

子供っぽすぎないシンプルコーデ

ディズニー,服装,夏,コーデ,6月,7月,8月

引用:http://wear.jp/chiharu816/10279681/

ノースリーブカットソー×デニムで動きやすいけど子供っぽすぎないシンプルコーディネートですね。首元の詰まったデザインが大人っぽく見えるポイントですよ。

デニムは淡いブルーカラーで、夏らしい爽やかな印象です。パンツの裾カットオフがこなれ感を演出しています。

ハイウエストのボトムスに、トップスをインすると、足長効果抜群ですね。ミニーマウスのカチューシャで、遊び心も忘れていません。

 

ボトムスはタイトなパンツを合わせてメリハリコーデ

ディズニー,服装,夏,コーデ,6月,7月,8月

引用:http://wear.jp/dxhome0202/7124698/

ディズニーランドは夜になると冷え込む事もあるので、春夏でも羽織りものを持っていくと安心。暑いときには、腰巻きにしておくと可愛いアクセントになってくれますよ。

長袖ですが、袖のボリュームデザインが通気性が良さそうですね。長時間アトラクションで並んでも涼し気で、日焼けの心配も少なそう◎

ボトムスはタイトなパンツを合わせてメリハリを出しています。トレンドのボディバッグが今っぽいアクセントになっていますね。

高めにアレンジしたお団子ヘアは夏らしくキュートで、たくさん動いても邪魔になりにくい髪型です。

 

ドット柄シャツ×デニムパンツ

WEAR

こちらはドット柄シャツ×デニムパンツのコーデ。

ホワイトベースのドット柄は、柔らかく大人っぽい印象に仕上げてくれます。

6月なので足元はサボサンダルで、季節を先取り。涼しげな初夏コーデに仕上がっています。

 

メロウトップス×ロングスカート

WEAR

こちらはメロトップス×ロングスカートのコーディネートとなっています。

同系色でカラーを統一すれば、簡単に統一感のあるコーデに仕上げらことができますよ。

アニマル柄アイテムも、足元であれば取り入れやすいのでお勧めです。

 

ドット柄ワンピース×パンプス

WEAR

こちらはドット柄ワンピース×パンプスのコーデ。

ミニーちゃんを意識したワンピースは、ドーリーな雰囲気で可愛いです。

パンプス×靴下で今っぽさも取り入れているのがオシャレですし、素敵ですよね。

 

Tシャツ×サス付きスカート

WEAR

こちらはTシャツ×サス付きスカートのコーディネートとなっています。

袖部分がコットンになったデザインTシャツで、女性らしさが向上しています。

モノトーンコーデもキュートに決まっています。

 

シャツ×ニットビスチェ×ニットパンツ

WEAR

シャツ×ニットビスチェ×ニットパンツのコーデ。

シャツ×ニットビスチェのレイヤードがおしゃれ上級者なコーディネートです。

6月は、ニットアイテムも取り入れやすいですね。

全体のカラーを合わせることで、統一感のある着こなしが完成しています。

 

ナイロンパーカー×チノスカート

WEAR

ナイロンパーカー×着のスカートのコーデ。

ナイロンパーカーなら、かさばらずに6月の肌寒い日も防寒対策ができますよ。

ミニスカートと合わせることで、女性らしい着こなしに仕上がりますね。

 

コットントップス×チュールスカート

WEAR

こちらはコットントップス×チュールスカートのコーディネートとなっています。

全体を白でまとめた、フェミニンなスタイル。

タックインすることで、シルエットにメリハリをつけるのがポイントです。

 

Tシャツ×ワークショートパンツ

WEAR

こちらはTシャツ×ワークショートパンツのコーディネートとなっています。

白×ベージュの色使いに、メンズライクなワークパンツやシューズを合わせたコーデですが、肌見せすることで、女性らしい仕上がりになっています。

 

Tシャツ×オーバーオール

WEAR

Tシャツ×オーバーオールのコーディネートです。

ポップな色使いで若々しいディズニーコーデに仕上がっていますね。

個性的なコーデの中にも、トレンドアイテムであるダッドスニーカーを取り入れることで、今っぽさを感じられる着こなしに仕上がっています。

 

シフォンワンピース×サンダル

WEAR

シフォンワンピース×サンダルのコーデです。

ミニ丈のシフォンワンピースでドーリーにまとめた夏のディズニーコーデ。

靴下×サンダルで、上品にまとめています。

アクセントカラーは、足元であれば、コーデの邪魔をせず取り入れやすいですよ。

 

Tシャツ×リラックスパンツ

WEAR

こちらはTシャツ× リラックスパンツのコーデ。

柄アイテムを取り入れることで、シンプルなのに存在感のある着こなしが叶っています。

リラックスシルエットは、タックインすることですっきり着こなすのがポイントです。

 

チュールスリーブトップス×フレアデニム

WEAR

こちらはチュールスリーブトップス×フレアデニムのコーディネートとなっています。

トレンドを先取りしたフレアデニムで、カジュアルコーデもきれいにまとめています。

足元にレザーブーツを合わせれば、カジュアルコーデもクラシカルな印象に仕上がります。

 

Tシャツ×タックスカート

WEAR

こちらは Tシャツ×タックスカートのコーデ。

プーさんを意識した着こなしには、赤トップス×黄色ボトムがオススメですよ。

ミモレ丈スカートなら、子供っぽくなりすぎないのが嬉しいですね。

 

ワンピース×パンプス

WEAR

こちらはワンピース×パンプスのコーデ。

ボリュームスリーブのワンピースで、シンプルなのに可愛らしい雰囲気に仕上げています。

パンプス×ハイソックスがシンプルコーデのアクセントになっていて素敵です。

 

 
 

【7月】ディズニーコーデ服装

シンプルなスタイリングにディズニーの小物たちが映える

ディズニー,服装,夏,コーデ,6月,7月,8月

引用:http://wear.jp/lolpokke/10324723/

モノトーンでシンプルなので普段着でもいけそうな組み合わせですね。甘く見えがちなミニスカートもモノトーンコーディネートならクールに決まりますよ。

シンプルなスタイリングにディズニーの小物たちが良く映えていますね。レインボーのサングラスから、楽し気なハッピーオーラが溢れています。

リュックとスニーカーは、テーマパークで動きやすいベストコンビですよ。

 

注目を集めること間違いなしのスタイリング

ディズニー,服装,夏,コーデ,6月,7月,8月

引用:http://wear.jp/lvexxxx/4606055/

おだんごを2つにしてミッキーマウスっぽくしている髪型がポイントですね。また、Tシャツの顔もインパクト抜群で、注目を集めること間違いなしのスタイリングです。

デニムパンツは、大胆なダメージ加工で、思いっきりカジュアルに仕上げています。全体的にゆるっとしたシルエットも、Tシャツをフロントインすると、メリハリが生まれて◎。

グリーンのクラッチバッグで、オシャレ感と大人っぽさを高めています。

 

ディズニーキャラクターを小物で楽しんだコーデ

ディズニー,服装,夏,コーデ,6月,7月,8月

引用:http://wear.jp/hanachaimaxx/7394374/

大好きなディズニーキャラクターを小物で楽しんだコーディネートですね。イエローやレッドなど、ポップな色使いは夢の国にピッタリ!

普段は着ないカラーも、ディズニーランドでならトライしやすいですね。ハイカットのスニーカーの日には、デニムはロールアップするとバランスが良い足元に。

バッグに巻いたバンダナと、スニーカーのカラーを統一させていて、こだわりのオシャレ心を感じます。

 

デニムのダメージ加工がほどよい抜け感を演出

ディズニー,服装,夏,コーデ,6月,7月,8月

引用:http://wear.jp/skpppna/10473171/

足もとはミニーちゃんを連想させる赤いスニーカーがアクセントになっています。白Tシャツ×デニムの定番シンプルコーディネートも、メッシュバッグをプラスすると今っぽい雰囲気に仕上がりますね。

デニムのダメージ加工がほどよい抜け感を演出しています。ハイウエストなので、スニーカー合わせでも足長に見せてくれますね。

カチューシャは、春夏らしいキラキラ感が目を惹くデザインです。

 

チュールスリーブトップス×ミニスカート

WEAR

こちらはチュールスリーブトップス×ミニスカートのコーディネートとなっています。

7月の暑い日には、ヘルシーな肌見せで涼しげなコーディネートがオススメです。

モノトーンでまとめれば、子供っぽくならず、クールな着こなしが完成します。

 

ワンピース×レーストップス

WEAR

こちらはワンピース×レーストップスのコーデ。

インナーにレーストップスをレイヤードすれば、女の子らしく着こなすことができます。

レッド×ホワイトでカラーを統一し、ミニーちゃんっぽくまとめているところが素敵。

 

パーカー×キュロット

WEAR

パーカー×キルトを使ったコーディネートです。

初夏の肌寒い日には、パーカーを合わせることで、軽い防寒対策ができますよ。

ブラック×ベージュなら大人っぽく落ち着いた雰囲気にまとめることができます。

 

半袖パーカー×カラーパンツ

WEAR

こちらは半袖パーカー×カラーパンツのコーデ。

半袖パーカーは、ボリュームのあるトップスなのでタックインした着こなしがオススメ。

シルエットにメリハリをつけ、流行りのフレアボトムをきれいに履きこなしましょう。

 

ボーダーTシャツ×デニムパンツ

WEAR

こちらはボーダーTシャツ×デニムパンツのコーディネートとなっています。

カジュアルの定番であるボーダーTシャツは、カラーで女の子っぽさを演出しています。

ビッグシルエットをタックインした着こなしで、シンプルコーデも今っぽい7月夏コーデ。

 

Tシャツ×ミモレ丈スカート

WEAR

こちらはTシャツ×ミモレ丈スカートのコーデ。

プーさんを意識した女性らしい夏のディズニーコーデに仕上がっています。

足元にサンダルを取り入れれば、夏コーデらしさを演出することができます。

 

Tシャツ×ワイドパンツ

WEAR

こちらはTシャツ×ワイドパンツのコーデ。

ミッキーのデザインTシャツで、さりげないディズニーコーデを楽しんでいます。

ストライプ柄のワイドパンツなら、夏コーデらしい涼しげな印象に仕上がりますね。

 

ダウンジャケット×アニマル柄ボトムス

WEAR

こちらはダウンジャケット×アニマル柄まともなコーディネートとなっています。

7月でもディズニーランドは海沿いなので、とても寒い日があったりしますよね。

そういった時はダウンジャケットで簡単に防寒対策をするのがオススメですよ。

アニマル柄パンツを合わせた個性的なコーディネートは、足元をレザーをシューズでクラシカルにまとめれば、かっこよくきこなせます。

 

Tシャツ×サロペット

WEAR

こちらはTシャツ×サロペットのコーデ。

トイストーリーを意識した、テンガロンハットを着用したアメリカンスタイルがおしゃれ。

ルーズなシルエットなら、ボーイッシュに着こなすことができますね。

 

タンクトップ×サロペット

WEAR

こちらはタンクトップ×サロペットのコーデ。

女性らしいシルエットのサロペットは、タンクトップと合わせて、季節を感じられる夏コーデに仕上げています。

落ち着いた色使いで、大人っぽくコーデがまとまっています。華奢なラインが可愛いサンダルは、シルバーでさりげないアクセントになっています。

 

ティアードワンピース×カーディガン

WEAR

こちらはティアードワンピース×カーディガンのコーディネートです。

段になったスカートが特徴のティアードワンピースなら、1枚で女性らしさを演出できます。

7月の肌寒い日には、カーディガンを持っていれば防寒対策×UVカットもできて安心です。

 

花柄トップス×テーパードデニム

WEAR

こちらは花柄トップス×テーパードデニムのコーデ。

7月の強い日差しの日には、長袖の薄手トップスで紫外線を防ぐことを意識するのもポイント。

テーパードデニムと合わせ、カジュアルにまとめています。

サスペンダを使って、コーデにアクセントをプラス。

 

シャツワンピース

WEAR

こちらはシャツワンピースを使ったコーデ。

ミッキーの総柄になっているので、さりげなくディズニーコーデに仕上げることができます。

淡いカラーのワンピースに小物でまとめることで、ミッキーアイテムもおしゃれなワントーンコーディネートに仕上がっていますね。

 

【8月】ディズニーコーデ服装

スカートからほんのりドット柄が透けているのがポイント

ディズニー,服装,夏,コーデ,6月,7月,8月

引用:http://wear.jp/yumeo4/10641085/

チュールスカートがロマンティックな印象のコーディネートです。スカートからほんのりドット柄が透けているのがポイントですね。

甘い素材でも、ブラックを選ぶと大人っぽさも演出できますよ。パステルカラーのミッキー&ミニーのプリントがキュートな雰囲気を盛り上げていますね。

足元はマニッシュなシューズで、キレイ目に仕上げています。ニット帽でカジュアルな親しみやすさをプラスしていますね。

 

ストリートモードな雰囲気もプラス

ディズニー,服装,夏,コーデ,6月,7月,8月

引用:http://wear.jp/takahasu/10571786/

マキシ丈ワンピースは見た目もキュートで夏らしく、通気性も抜群なので夏のディズニーデートにおすすめですよ。夏のディズニーのイベントは大量の水をかけるショーがあるので、濡れてもなるべく乾きやすい服装が◎。

このようなスタイルはすぐに乾くのでもってこいですよ。思いっきり肩を出したデザインでも、マキシ丈なので、露出のバランスが取れています。

足元はスニーカーでカジュアルダウンしていますね。丸型サングラスで、ストリートモードな雰囲気もプラス。ミニーマウスの帽子で、ディズニー感が一気にアップしていますね。

 

シアー素材の黒トップスが大人フェミニンな印象

ディズニー,服装,夏,コーデ,6月,7月,8月

引用:http://wear.jp/mayakyotsu/10531634/

シアー素材の黒トップスが大人フェミニンな印象ですね。首元が大きく開いていて通気性のいいデザインなので、夏場でも涼しく可愛く着こなせますよ。

ダメージジーンズを合わせて、ちょっとロックな雰囲気のオールブラックコーディネートに仕上げています。ブラックの中にオレンジのニモが良く映えていますね。

 

モノトーンコーディネートにピンクのバッグ

ディズニー,服装,夏,コーデ,6月,7月,8月

引用:http://wear.jp/sskrmse/10669715/

モノトーンコーディネートにピンクのバッグが映えていますね。モンスターのパスポートケースも、お茶目なアクセントになっています。

ふんわりとしたボリューム袖は、気になる二の腕をオシャレにカバーしてくれますよ。黒のワイドパンツで、大人っぽさをプラスしています。

上下ともにゆるっとしたスタイリングも、ミニーマウスのカチューシャ効果で視線が上に行き、重たく見えにくいですね。足元はスニーカーで、歩きやすさも充分考慮されています。

 

ダルメシアンの耳がとびきりキュートな印象

ディズニー,服装,夏,コーデ,6月,7月,8月

引用:http://wear.jp/saekaa/10508621/

ダルメシアンの耳がとびきりキュートな印象ですね。シックなカラーのコーデによく映えています。

Tシャツの胸ポケットにはミッキーの刺繍が入っていて、さりげないアクセントになっていますね。カジュアルなデニムも、濃紺カラーだと大人っぽく決まります。

足元は甲見せが女性らしいバレエシューズ。フラットデザインなので、歩きやすさバツグンですね。

 

スポーティーカジュアルスタイル

ディズニー,服装,夏,コーデ,6月,7月,8月

引用:http://wear.jp/minoriii/7693320/

カジュアルな可愛さを演出したいならショートパンツがおススメ。テーマパークではスニーカーを合わせて、スポーティーカジュアルスタイルがお似合いですね。

トップスは黒のVネックで大人っぽさをプラスしています。サングラスはクールなアクセントにもなり、日差し対策にもなる優秀アイテムですね。

コンパクトなショルダーバッグは邪魔になりにくく、オシャレ度もアップできますよ。定番のミッキーカチューシャが、可愛らしさを発揮しています。

 

メンズライクなシューズを合せた甘辛ミックスコーデ

ディズニー,服装,夏,コーデ,6月,7月,8月

引用:http://wear.jp/yuchariiinu/10604378/

セクシーなワンピースにメンズライクなシューズを合せた甘辛ミックスコーディネートですね。みつあみヘアと、ミッキーのカチューシャのバランスがとびきりキュート!

リュックは両手がふさがらないので、レジャーシーンにおすすめです。露出が多いながらも、ブラックカラーで統一しているので、スタイリッシュな印象です。

 

ニットベスト×ワイドパンツ

WEAR

こちらはニットベスト×ワイドパンツのコーデ。

今シーズンは、ニットベストにTシャツをレイヤードした着こなしが人気になっています。

8月のディズニーコーデにプラスするなら、半袖のTシャツをレイヤードして、爽やかで涼しげなスタイルにまとめてみるのも可愛いですよ。

 

Tシャツ×ダメージデニム

WEAR

こちらはTシャツ×ダメージデニムのコーデ。

夏のデニムコーデは、ライトブルーで淡くまとめると涼しげに着こなすことができます。

トップスやスニーカーもトーンを合わせて、トレンドライクに着こなしましょう。

 

ロンT×カラーパンツ

WEAR

ちらはロングT×カラーパンツのコーデ。

全体のカラーを合わせた、ワンカラーのディズニーコーデに仕上げています。

トップスはビッグシルエットで、トレンドをさりげなく取り入れているところがセンス抜群。

 

Tシャツ×サロペット

WEAR

こちらはTシャツ×サロペットのコーデ。

白×青のアイテムは、シルエットをコンパクトにまとめることで、すっきり着こなすことができますので、かなりオススメの組み合わせです。

スポーツサンダルは、アニマル柄で取り入れてさりげいアクセントをプラスしています。

 

ワンピース×シャツ

WEAR

こちらはワンピースを使った夏のディズニーコーデとなっています。

長袖シャツはトップスとしてはもちろん、夏コーデの羽織として涼しげに活躍してくれます。

寒さ対策ではなく、紫外線を防ぐUVカット対策としても使いやすいので、8月の真夏のディズニーコーデにぜひ持ち合わせていきましょう。

 

チュールトップス×フレアパンツ

WEAR

こちらはチュールトップス×フレアパンツを使ったクールなディズニーコーデです。

全身黒でまとめて、モード感たっぷりです。

8月など、夏の暑い季節のブラックコーデは透け感がポイントになります。

暑苦しいコーデにならないよう、透け感アイテムを取り入れて涼しげに仕上げましょう。

 

Tシャツ×カラーパンツ

WEAR

こちらはTシャツ×カラーパンツのコーデです。

ポップカラーが印象的なリラックスパンツは、トップスと合わせてメリハリのある着こなしに仕上げています。

 

スクエアネックトップス×ブラックスキニー

WEAR

スクエアネックトップス×ブラックスキニーのコーディネートです。

デコルテが綺麗に見えるスクエアネックトップスを、全身黒コーデでまとめています。

タイトなシルエットになりますので、スタイルアップも期待できますね。

 

ワンショルダーニット×花柄スカート

WEAR

ワンショルダーニット×花柄スカートのコーデ。

ショルダーニットはTシャツとのりやのでトレンド感のあるこなれた着こなしを演出できます。

花柄スカートで、フェミニンに仕上げるとよりおしゃれに着こなすことができます。

 

Tシャツ×ミニスカート

WEAR

こちらはミッキーを意識したTシャツ×ミニスカートのコーデとなっています。

黒トップス×赤ボトムを合わせることで、簡単にミッキーをイメージしたディズニー夏コーデに仕上がることができますよ。

ボトムをミニスカートにすれば、可愛く着こなすことができますね。

 

ロングシャツ×リゾート柄ワンピース

WEAR

こちらはシャツ×リゾート柄ワンピースのコーディネートです。

8月らしい季節感たっぷりのワンピースで、見た目にも涼しげに仕上がっています。

ロングシャツを羽織れば、紫外線を防ぐUVカット対策もできますし、適度な肌見せで上品に仕上がりますね。

 

Tシャツ×アニマル柄巻きスカート

WEAR

こちらはTシャツ×アニマルから巻きスカートのコーディネートです。

ダルメシアン柄の巻きスカートで、大人っぽく着こなしたコーディネート。

モノトーンでまとめているので、落ち着いた雰囲気に仕上げることができます。

 

Tシャツ×ワイドパンツ

WEAR

こちらはTシャツ×ワイドパンツのコーデ。

シンプルなカジュアルコーデは、カラーで夏ぽさを演出するのがオススメ。

ベージュ系のワンカラーコーデなら、トレンドライクなおしゃれが叶いますよ。

 

ビスチェ×ミニスカート

WEAR

こちらはビスチェ×ミニスカートのコーディネートです。ピンク×ホワイトの着こなしは、ドーリーな雰囲気にまとまっています。

ビスチェをレイヤードすることで、カジュアルコーデにガーリーさをプラス。

トレンドアイテムのダッドスニーカーを取り入れて、今っぽさも感じられる夏のディズニーコーデにまとめています。

 

ブラウス×オーバーオール

WEAR

こちらはブラウス×オーバーオールのコーディネートとなっています。

ブラウンでまとめたコーデで、子供っぽくなりがちなオーバーオールですが、大人っぽく落ち着きのあるに着こなしですね。

 

シフォンワンピース×パンプス

WEAR

こちらはシフォンワンピース×パンプスのコーディネートとなっています。

プリンセスのようなシフォンワンピースは、ウェストマークすることでスタイルアップ効果が期待できますよ。

ゴールドのパンプスを合わせ、清潔感、そして上品にまとめています。

 

チュールワンピース×サンダル

WEAR

こちらはチュールワンピース×サンダルの夏のディズニーコーデとなっています。

花柄刺繍がガーリーな印象に仕上げてくれます。

8月の暑い季節にも、シースルーデザインで涼しげに着こなせますね。

 

 

まとめ:夏はディズニーコーデが楽しくなる季節

今回は「夏のディズニーコーデ|オシャレな服装の総集編【6月7月8月】」というテーマでお送りしていきました。

夏のディズニーランドは、かなり暑くなりますので、熱射病などに注意してくださいね。

 

夏のディズニーコーデを存分に楽しも!

 

ABOUT ME
レイナ
レイナ
このサイトを管理しているレイナです。トレンドファッション、美容などの記事を定期的にシェアしていきます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です