ファッション

【冬コーデ】レディース40代が『オシャレ!』と言われるファッション【最新・2020年版】

レンタルファッションが初月無料!

今すぐお洒落になれる!

\ 初月無料キャンペーン中 /

カノスキ読者
カノスキ読者
40代にオススメの冬コーデってどんなんなの?
カノスキ読者
カノスキ読者
全然分からないから教えて欲しい!

 

そんな悩みにお答えしていきます。

この記事を参考にすることで、今まで以上に男性にも好印象を与えることができますし、冬の垢抜けファッションが実現します!

 

カノスキのレイナ
カノスキのレイナ
では、早速見ていきましょう!

 

【冬コーデ】レディース40代が『オシャレ!』と言われるファッション特集

 

順番に解説していきますね!

 

40代の「カジュアル」冬コーデ【57選】

WEAR

  • ジャケット:marjour
  • パンツ:GU
  • バッグ:ジャーナルスタンダード
  • ピアス:Fun & Daily
  • スニーカー:CONVERSE

こちらはトレンチコート×チェックアウトパンチのコーディネートです。

トップスにはホワイトのブイネックニットを合わせて首元をすっきりとした印象。

ボトムはブラウン系のチェックボトムを合わせ、柔らかな可愛らしい印象に仕上げています。 ウエストには細ベルトを巻いてコーディネートのアクセントになります。

 

WEAR

  • ピアス:moussy
  • ワンピース:ROKU
  • チェスターコート:todayful
  • マフラー:LOWRYS FARM
  • バッグ:united arrows
  • 靴:converse

こちらはロングコート×シャツワンピースのコーディネート。ブラウンのこっくりカラーのロングコートがおしゃれで素敵ですよね。

インナーにはストライプのシャツワンピースを合わせて、女性らしい着こなしになっています。カラーがホワイトベースなので、明るく華やかな印象ですね。

 

WEAR

  • ニット:GU
  • チェスターコート:TODAYFUL
  • パンツ:GU
  • スニーカー:CONVERSE
  • ショルダーバッグ:ADAM ET ROPE’
  • カーディガン:STUDIOUS

こちらはロングコート×カーディガンのコーディネートです。

赤コート、カーディガンはブラウンを合わせた秋冬にはぴったりの暖色を使ったコーディネートとなっています。

ブラウンはコーディネートを程よい引き締めてくれるおしゃれカラーですよ。合わせやすく、大人女子にも取り入れやすいカラーなのでおすすめです。

 

WEAR

  • ニット:marjour
  • コート:marjour
  • ニットパンツ:drwcys
  • バッグ:ZARA
  • 靴:converse

こちらはボアコート×ホワイトコーデです。

冬になると着たくなるボアアイテムは、可愛いさはもちろん防寒対策としても優れもの。

グレーで、程よいヌケ感を出さことで大人女子にも使いやすさアップです。

 

大人の余裕が感じられるエレガントなコーディネート。

ですがトップスはGU、パンツはユニクロのジョガーパンツだそうです。 プチプラには見えませんよね。

ドロップショルダーでフェミニンなコート、グレーでシックなハットやシンプルな小さめバッグなど品のいいアイテム囲むことで、コーディネート全体が格上げされています。

 

フェミニンなコートにはカジュアルなパーカーも合うんですね。

ポイントはシンプルなデザインのお洋服とゴールドの小物。

ピアスや腕時計、ぺたんこシューズのつま先と、ゴールドをコーディネートに散りばめると、心なしかゴージャスな雰囲気になります。

 

こちらはトレンチコート×ミディ丈スカートのコーディネートです。

女性らしくきれいに着こなすことができるミディ丈スカートは、キメすぎない着こなしがおしゃれのポイントになります。

アウターに、ネイビーのトレンチコートを合わせてメリハリのあるコーディネートに仕上がっています。 ニット帽でヌケ感をプラスするのも忘れずに。

 

WEAR

  • デニム:ungrid
  • ボアコート:capricieux le’mage
  • パンプス:アウトレットシューズ
  • 巾着バッグ:plain clothing

こちらはノーカラーボアコート×デニムのコーディネートです。

インナーにはホワイトのボトルネックニットを合わせて、ボトムにライトブルーのデニムを合わせた爽やかさも感じられるキレイめコーディネートに仕上がっています。

今季トレンドのボトルネックは、伸縮性もよくデイリー使いしやすいオススメのアイテムです。こちらも靴下×パンプスでトレンド感のある足元を演出しています。

 

WEAR

  • ボーダーT:UNIQLO
  • 黒スキニー:ungrid
  • バレエシューズ:ZARA
  • ボアコート:capricieux le’mage
  • カゴバッグ:beauty and youth

こちらはノーカラーボアコート×ボーダートップスのコーディネートです。

コート以外のアイテムをモノトーンでまとめたカジュアルクールなスタイルに、可愛らしさとトレンド感を兼ね備えたのノーカラーコートをプラスしたおしゃれなコーデ。

 

WEAR

  • ニット:Ungrid
  • パンツ:Mila Owen
  • アウター:JOURNAL STANDARD
  • ピアス:Fun & Daily
  • トートバッグ:AMERICAN RAG CIE
  • スニーカー:CONVERSE

こちらはグレーロングコート×スニーカーのコーディネートです。

グレーのロングコートなら、パッと羽織るだけでこなれた印象のコーディネートに仕上げることができますよ。

きれいめアウターも、程よいヌケ感を感じさせてくれます。

ホワイトのニットでカラートーンを合わせた着こなしでトレンド感とおしゃれを一気に取り入れることができますね。

 

WEAR

  • キャスケット:FREAK’S STORE
  • 黒ニット:UNIQLO U
  • コーデュロイパンツ:MOUSSY
  • コート:Adam et rope
  • バッグ:MARC JACOBS
  • スニーカー:converse

こちらはノーカラーコート×コーデュロイボトムのコーディネートです。

ブラックは年齢関係なくシックにもきれいにも着こなすことができる万能カラーです。

コートをブラックにする場合は他のアイテムでカラーを取り入れるのがオススメです。

 

WEAR

  • コート:le ciel blue
  • トートバッグ:rapiecage
  • ピアス:楽天
  • スニーカー:converse

こちらは黒トレンチ×パーカーのコーです。

定番であるベージュのトレンチコートも素敵ですが、ブラックやネイビーの引き締めカラーで合わせると大人女子にも着こなしやすさがぐっとアップします。

ロゴパーカーにグレンチェックのワイドパンツを合わせた定番コーデも、黒トレンチコート合わせるだけで大人っぽさが増し、全体やわ品よく仕上げることができます。

 

WEAR

  • デニムジャケット:journal standard
  • スウェット:black by moussy
  • レギンス:ungrid
  • バッグ:rapiecage
  • シューズ:converse
  • めがね:zoff

こちらはデニムジャケット×スウェットボトムのコーディネートです!

トップス・ボトム両方をスウェット素材のアイテムで組み合わせていますね。

ですが、トップスはビッグシルエットにボトムはタイトシルエットで合わせることで、メリハリのあるおしゃれな着こなしになります。

 

こちらはボアアウター×デニムジャケットのアウターをあわせたアウターオンアウターコーディネートです。

ホワイトのカットソーにブラックスキニーを合わせたシンプルな着こなしに、デニムジャケットを合わせてきれいめコーディネートになります。

 

スカートの下にパンツをはく「重ね履き」が流行っていますよね。

ひざ丈のすっきりしたニットワンピースに細身のデニムを合わせると、ズルズル感もなくオシャレです。

 

モッズコートは寒い冬の強い味方ですよね。

ですが、カジュアル過ぎたり着膨れしたり、悩みの種にもなりがちではないでしょうか。

ポイントは下半身をすっきり見せることです。細身の黒ボトムスで足のシルエットをすっきり、ヒールのあるパンプスを履いて足元もスッキリしています。

 

WEAR

  • コート:Adam et rope
  • ニット:united arrows
  • 黒スキニー:ungrid
  • バッグ:DONOBAN
  • めがね:zoff

こちらは黒のノーカラーコートに黒のスキニーパンツを合わせたコーディネートです。

上半身はノーカラーコートでボリュームがあり、下半身はスキニーパンツで細身にメイクした美シルエット。

ブラックコーデのワンポイントにチェック柄のストールを着用しています。

 

WEAR

  • トップス:FRAMeWORK
  • スカート:UNIQLO
  • コート:FRAMeWORK
  • バッグ:RODE SKO
  • シューズ:Le Talon

今年大人気のグレンチェックのコートを使ったコーディネートです。

グレンチェックは柄物であるものの、どんなコーデにもわりと合わせやすい柄です。

なので、アウターにも使いやすいですね!全体のカラーを抑え、大人っぽい印象になっていますがファーアイテムを入れることで一気に今年っぽくなりますね。

 

WEAR

  • デニム:ungrid
  • ボアコート:capricieux le’mage
  • パンプス:アウトレットシューズ
  • 巾着バッグ:plain clothing

こちらは白のハイネックニットにベージュのノーカラーコート、カットオフデニムパンツを合わせたコーディネートです。

ハイネックニットとノーカラーコートは相性抜群。

 

WEAR

  • ボーダーT:UNIQLO
  • 黒スキニー:ungrid
  • バレエシューズ:ZARA
  • ボアコート:capricieux le’mage
  • カゴバッグ:beauty and youth

こちらはボーダートップスと黒のスキニーパンツのモノトーンコーデに、ベージュのボア素材がおしゃれなノーカラーコートを合わせたコーデです。

ボーダートップスと黒のスキニーの定番コーデに白の靴下と黒のパンプスを合わせてこなれた雰囲気になります。

夏のイメージが強いかごバッグも、ファーを合わせることで秋冬にも大活躍します。

 

WEAR

  • ステンカラーコート:ADAM ET ROPE’
  • ショルダーバッグ:ADAM ET ROPE’
  • デニムパンツ:SOMETHING
  • メガネ:BJ CLASSIC
  • ニット:Ciaopanic
  • パンプス:Odette e Odile

こちらは赤のニットにベージュのステンカラーコート、濃い色のデニムストレートパンツを合わせたコーディネートです。

赤×ベージュは相性抜群で、垢抜けた大人コーデに仕上げたい時におすすめです。

 

WEAR

  • ショルダーバッグ:ADAM ET ROPE’
  • ステンカラーコート:ADAM ET ROPE’
  • ニット・セーター:URBAN RESEARCH
  • デニムパンツ:THE SHINZONE
  • パンプス:Odette e Odile
  • メガネ:MOSCOT

こちらは白のカットソーにゆったりめのデニムパンツ、ステンカラーコートを合わせたコーディネートです。

オーバーサイズのステンカラーコートでトレンドのシルエットを作り出し、白のソックスとローファー、小さめのポシェットでマニッシュな印象に仕上がっています。

 

WEAR

  • ダウンジャケット:SEVENDAYS=SUNDAY
  • バッグ:dean&deluca
  • ピアス:Demi-Luxe BEAMS
  • デニムパンツ:UNIQLO
  • パンプス:Amiami

こちらは白のVネックTシャツにグレーのパーカー、ネイビーのステンカラーコートにデニムを合わせたコーデです。

パーカーを使って作り出すレイヤードは、コートコーデをオシャレに仕上げたい時におすすめのスタイリング。

程よいカジュアル感で年齢も問いません。

 

WEAR

  • コート:snidel
  • トップス:INED
  • パンツ:ユニクロ
  • ヒール:INED
  • バッグ:Angouleme

ダッフルコートは丈感で、イメージがガラリと変わるコートです!

ショート丈を選ぶと、子供っぽい印象になりがちですが、ロングにすることで大人スタイルに早代わり。

ダッフルコートの可愛らしさはもちろん兼ね備えているので、シャツやハイヒールパンプスと合わせることで、大人すぎない大人スタイルが素敵ですね。

 

WEAR

  • デニム:ハッピークローゼット
  • コート:ハッピークローゼット

こちらのダッフルコートです。同じコートでも先ほどのコーディネートとはまた少し違った印象になりますよね。

こちらはデニム×白スニーカーであえてのカジュアルスタイルです!

ここにショート丈のダッフルコートだと、あまりにも子供っぽい雰囲気になってしまいますよね。ロング丈にすることで大人のカジュアルスタイルの完成です!

 

WEAR

  • トートバッグ:agnes b.
  • トレンチコート:URBAN RESEARCH
  • Tシャツ:SAINT JAMES
  • スニーカー:ADAM ET ROPE’
  • パンツ:JEANASIS
  • メガネ:OLIVER PEOPLES

こちらは黒のボートネックTシャツにワイドパンツ、オーバーサイズのトレンチコートを合わせたコーディネートです。

ベージュのトレンチコートを主役に、トップスとボトムスはシンプルな黒で統一。

オーバーサイズのトレンチコートとワイドパンツで作り出すシルエットがポイントです。

 

WEAR

  • トレンチコート:UNITED TOKYO
  • トートバッグ:TODAYFUL
  • Tシャツ:BLACK BY MOUSSY
  • スニーカー:CONVERSE
  • イヤリング:BLACK BY MOUSSY
  • デニムパンツ:ZARA

こちらは白のカットソーにベージュのトレンチコート、濃いめのデニムスキニーパンツを合わせたコーディネートです。

丈が長めのトレンチコートはカジュアルにも綺麗めにも使える万能アイテム。

さっと羽織るだけでこなれ感を演出できるのが嬉しいですね。

 

WEAR

  • ハンドバッグ:ADAM ET ROPE’
  • トレンチコート:URBAN RESEARCH
  • ニット・セーター:URBAN RESEARCH
  • パンプス:URBAN RESEARCH
  • デニムパンツ:THE SHINZONE
  • メガネ:MOSCOT

こちらは白のニットにベージュのトレンチコート、ストレートデニムパンツを合わせたコーディネートです。

定番のカジュアルスタイルもオーバーサイズのトレンチコートを合わせるだけで一気にこなれた印象になります。

楽チンなのにおしゃれに決まるので、小さいお子様がいらっしゃる方にもおすすめ。

 

WEAR

  • トレンチコート:URBAN RESEARCH
  • パンプス:URBAN RESEARCH
  • ショルダーバッグ:ADAM ET ROPE’
  • パンツ:JEANASIS

こちらはオーバーサイズのトレンチコートに黒のワイドパンツを合わせたコーデです。

オーバーサイズのトレンチコートはインナーを選ばず一枚で様になり、体型カバーにもぴったりのアイテム。

 

WEAR

  • デニム:RED CARD
  • コート:ハッピークローゼット

近年定番アウターになりつつあるコーディガンのコーディネートです!

カーディガンのようにさっと羽織れるコートとして大人気のコーディガン。1番の特徴は気軽にさっと羽織れるというところではないでしょうか。

インナーを選ばず、どんなお洋服にも合わせやすいコーディガン、1枚もっておくととっても便利です。

 

WEAR

  • トップス:UNIQLO
  • デニム:RED CARD
  • コート:URBAN RESEARCH Sonny Label
  • バッグ:L.L.Bean
  • シューズ:CONVERSE

こちら、インパクトのあるコートが印象的なコーディネート。

こういった柄のコートも、ロングになっていることで大人女子でも着やすい1着です。

インパクトの強いものを選ぶ時には、その1点をメインにほかのお洋服はおとなしめのカラーでまとめるのが1番のポイントです!

 

ローゲージニットカーディガン、あたたかそうですね。

中にデニムジャケットを入れて、防寒対策ばっちりです。デニムジャケットをインに着こめるのは、冬ならではのおしゃれ。

着膨れしてしまいそうですが、キャップやデニムなど濃色でシルエットがすっきりしたもので挟めば、スタイリングにめりはりが生まれ、ニットのボリュームを楽しめます。

 

こちらはカーディガン×ライダースジャケットのコーディネートです。

全体をブラックで統一されたコーディネートは、クールな大人っぽいふいんきに仕上がっています。

アシンメトリーなデザインのスカートも、雰囲気があって素敵ですよね。

 

こちらはカーディガン ×デニムシャツのコーディネートです!

インナーにはボーダートップスを合わせてカジュアルになります。

ボーダーも、定番のブラックではなくベージュで合わせると柔らかな大人っぽい雰囲気に仕上がりますね。

 

WEAR

  • ベレー帽:beauty and youth
  • デニム:ZARA
  • バッグ:ZARA
  • チェスターコート:journal standard
  • メガネ:zoff
  • ピアス:sparkle box
  • 靴:converse

こちらはシャツ×ニットのコーディネートです。

ストライプのノーカラーシャツにグレーのボリュームスリーブニットを合わせたおしゃれなコーディネート。

 

WEAR

  • ニット:KORMARCH
  • ブレスレット:楽天
  • パンプス:ZARA
  • ショルダーバッグ:used
  • デニムパンツ:GAP
  • ハット:curvy’s

こちらはハイネックニット× ハットを使ったコーディネートです。

アイボリーの編み模様が素敵なニットは1枚でシンプルに着こなして。

ボトムには、程よいダメージがおしゃれなストレートアンクルボトムを合わせてシンプルにまとめています。

 

WEAR

  • ニット:フリンジスリーブセーター
  • パンツ:ベルト付きワイドパンツ(チェック)
  • バッグ:used
  • ローファー:ZARA
  • ベレー帽:rouge vif
  • ピアス:fun and dairy

こちらはフリンジニット×チェックワイドパンツのコーディネートです!

袖にあるフリンジが、ほんのりボヘミアンな雰囲気を醸し出してくれます。

さりげないデザインなので、コーディネートにも取り入れやすいですよね。

 

WEAR

  • ベレー帽:haco!
  • ピアス:fun and daily
  • ニット:naning9
  • ベイカーパンツ:plage
  • 巾着バッグ:plain clothing
  • 靴:converse

こちらはチルデンニット×ベイカーパンツのこーディネートです。

首元や裾部分に太めのラインが入ってチルデンニットは、大人っぽくもかわいらしくも来こなせる万能アイテムです。

 

ざっくりしたローゲージニットのふっくらスリーブがかわいいですね。

ニットの袖にボリュームがあると、おなか周りがもたつきそうですが、ショート丈なので腰の位置が高く見えて足長効果が期待。

ニットの色が明るめですが、ほかのアイテムの色味をおさえて、帽子とスニーカーを黒で合わせるとまとまります。

 

WEAR

  • パーカー:ungrid
  • ニット:UNIQLO
  • バッグ:united arrows
  • コーデュロイブーツ:ZARA

こちらはパーカー×プリーツスカートのコーディネートです。

ロゴパーカーは子供っぽくなりがちなアイテムですが、インナーにタートルネックニット合わせることで、ぐっと大人っぽい着こなしに仕上がります。

 

こちらはパーカー×ニットパンツのコーディネートです。

トップスのパーカーはビックシルエットのものをゆったりと着こなしたトレンド感たっぷりのコーディネート。

人気アイテムのニットパンツと合わせたラフな着こなしに仕上がっています。

 

WEAR

  • トップス:GALLARDAGALANTE
  • デニム:RED CARD
  • コート:H&M
  • バッグ:Ungrid
  • シューズ:GLOBAL WORK

こちらのコーディネートは、インナー、バッグにファーアイテムを選んだコーデ。

少し派手かな?と感じたときには、ノーカラーコートがおすすめです!

 

ブラックのロングコートを着用したシンプルなコーディネート。

インナーの白がコーディネートのアクセントになっていますね。この辺りの着こなし方は参考にしたいですね。

 

WEAR

  • ニット:ungrid
  • ベイカーパンツ:plage
  • チェスターコート:journal standard
  • バッグ:rapiecage
  • 靴:converse

こちらは白のニットにグレーのロングチェスターコート、カーキーのカーゴパンツを合わせたコーディネートです。

ニットにカーゴパンツを合わせたカジュアルなスタイリングにシンプルなグレーのロングチェスターコートを合わせることで落ち着きが加わり、大人っぽい印象になった。

 

WEAR

  • チェスターコート:LIMITLESS LUXURY
  • ワンピース:somari
  • ショルダーバッグ:MARCO BIANCHINI
  • ハンチング:URBAN RESEARCH

こちらはオレンジのシャツワンピースにチェック柄のロングコートを合わせたコーディネートです。

ぱっと目がいくオレンジのシャツワンピースは1枚でおしゃれに決まる個性的なデザイン。

アウターにはブラウンのチェック柄ロングコート、足元にはエナメルシューズを合わせてモードな印象になります。

 

WEAR

  • スニーカー:CONVERSE
  • ジーンズ:GU
  • ピアス:LEPSIM
  • Tシャツ:LEPSIM
  • デニムジャケット:GU
  • パーカー:Champion

こちらは白のカットソーにパーカー、デニムジャケット、チェスターコートを羽織り、黒のスキニーパンツを合わせたコーデです。

パーカーとデニムジャケット、チェスターコートで作り出すレイヤードスタイルは冬のカジュアルコーデの鉄板で、簡単に真似できそうですね。

 

WEAR

  • スカート:furryrate
  • ブーツ:nano・universe
  • ダウンジャケット:furryrate
  • アウター:DRWCYS
  • ショルダーバッグ:DRWCYS
  • ピアス:index
  • Tシャツ:Spick & Span

こちらはネイビー×白のボーダーに、ネイビーのキルティングジャケットと黒ロングコートを合わせたレイヤードスタイルです。

マスタードの膝下スカートを合わせたコーディネートです。

最近よく見かけるキルティングジャケットにコート合わせは防寒対策とおしゃれさを掛け合わせたスタイリング。

 

WEAR

  • デニムパンツ:GU
  • ニット・セーター:LEPSIM
  • チェスターコート:RABBIT&TURTLE
  • ショルダーバッグ:FOSSIL
  • 腕時計:FOSSIL
  • イヤリング:LEPSIM

こちらは黒のニットにネイビーのロングチェスターコート、ハイウエストのストレートデニムパンツを合わせたコーデです。

色が薄めのデニムパンツを主役に、他のアイテムはネイビーやブラックなどのダークトーンで揃え、コーデのアクセントに赤のバッグをプラスになっています。

 

グレーのTシャツにトレンドになっているカーキカラーのコートを着用した、オシャレな着こなし方ですね。

まさに大人のシンプルカジュアルコーディネートですね。

 

黒のダウンコートを着用している『休日スタイル』なコーディネート。

足元にはパープルのNIKEを着用している所がセンス抜群ですよね。大人の休日スタイルにピッタリですよね。

 

WEAR

  • ベレー帽:beautyandyouth
  • かごバッグ:beautyandyouth
  • ボーダーT:forkandspoon
  • ベイカーパンツ:ungrid
  • コート:lecielbleu
  • グレーパンプス:menue

こちらはボーダーTシャツにネイビーのオーバーコート、カーキーのワイドパンツを合わせたコーディネートです。

ボーダーTとカーキーのワイドパンツでミリタリーカジュアルの要素も取り入れつつ、落ち着いた印象のネイビーのオーバーコートで大人っぽく仕上げました。

 

WEAR

  • グレーニット:dholic
  • ストライプシャツ:ユニクロ
  • デニム:STUDIOUS
  • バッグ:beautiful people
  • トレンチコート:journal standard
  • ピアス:me%
  • ベレー帽:beauty and youth

こちらはトレンチコート×ハイネックニットのコーディネートです。

定番のトレンチコートにグレーのハイネックを合わせ、大人っぽい着こなしになります。

ニットの中にシャツをレイヤードし、裾からちらっと出すことで、きちんと感もプラスすることができます。

 

WEAR

  • ベレー帽:rouge vif
  • 白ニット:marjour
  • デニム:ZARA
  • バレエシューズ:ZARA
  • バッグ:plain clothing
  • トレンチコート:journal standard relume
  • ストール:TWEED MILL

こちらがトレンチコート×男結結通のコーディネートです。

ベージュのトレンチコートにホワイトのニット合わせた季節感たっぷりのコーデ。

首周りが寂しくなる場合はボリュームストールを合わせることで、おしゃれ度が一気にアップします。

 

こちらはファーコート×変わり種ニットのコーディネートです。

今期特に人気のボアアイテムは、ロングコートとしてもコーディネートに組み合わせることができます。

ボアなので、ボリュームたっぷりのコートで存在感は抜群です。

 

こちらはベージュトレンチコート×チェックシャツのコーディネートです。

メールのトレンチコートは、カジュアルに着こなすにはもってこいのアウターです。

トップスはブロックチェックシャツ×カーディガンのきちんと感たっぷりのアイテムに、濃紺デニムのテーパードパンツをあわせたマニッシュなコーディネート。

 

こちらはロングテーラードコートとスウェットパンツのコーディネートです。

デニムのロングテーラードジャケットで、全体がカジュアルなコーデに仕上がっています。

トップスにはホワイトのビックシルエットパーカーをON。フードをコートから出す着こなしがポイントですね。

 

 

「上品」な40代の冬コーデ【12選】

こちらはノーカラーコート×ブラックデニムのコーディネートです。

上品な印象のグレーノーカラーコートをカジュアルに着こなしたこちらのコーデ。

 

WEAR

  • ムートンコート:CAPRICIEUX LE’MAGE
  • ニット:ungrid
  • コーデュロイパンツ:nano universe
  • バッグ:plain clothing
  • バレエシューズ:ZARA

こちらは脳からはコート×神代1ボトムのコーディネートです。

全体をワントーンでまとめたトレンド感のあるおしゃれコーデに仕上がっています。

ボアコートもノーカラーであれば、可愛くなりすぎずきれいなシルエットのコーディネートに仕上げることができます。

 

WEAR

  • チェスターコート:KORMARCH
  • ショルダーバッグ:BAYFLOW
  • ブーツ:KORMARCH
  • ベルト:LEPSIM

こちらは黒のタートルニットに白のストレートパンツ、黒のチェスターコートを合わせたコーディネートです。

ぴったりめのタートルニットにゆったりめのストレートパンツ、黒のチェスターコートをさらりと羽織り、きれいめカジュアルなモノトーンコーデになります。

 

urs

落ち着きのある綺麗なストレートシルエットが特徴のロングコートとなっていますね。

どんなアイテムでも難なく着こなせる所がロングコートの魅力です。大人の女性なら1枚は持っておきたいアウターとなっています。

 

urs

暖かみのある素材で冬の主役になってくれる、そんな1枚となっています。

ポケット部分のファーが可愛い。大人の素材感の中に『可愛い要素』を上手く取り入れた、まさに40代に最適なコーディガンとなっています。

 

urs

チェック柄がカジュアルな雰囲気を醸すチェックチェスター。

普通のチェスターコートに飽きた40代女性の為のセカンドコートとして、お試しください。シンプルになりがちな冬コーデだからこそ着用して欲しい1着ですね。

 

urs

こちらのジャケットもチェックになっています。

実はチェック柄は今季のトレンドデザインなので、要チェックが必要となっています。

 

urs

表地と裏地のカラーが全く違うダブルフェイスカラーコーディガンとなっています。

それに厚みのあるしっとりした素材感なので、ラフに着こなせる事も可能ですね。

 

urs

暖かみのある素材感が良い感じ。裏地がボア素材になっているので、防寒対策はバッチリ。

それにボリューム感のあるフードが付いていますので、小顔効果があるみたいですよ。

 

urs

ストールかスヌードを合わせてカジュアルな雰囲気に仕上げても良いかも。

とにかく可愛いノーカラーコートをサラッと着用していますよね。

 

urs

丈が長めなので、上品にもカジュアルにも着こなせる万能アイテムです。

体に対して垂直に落ちるシンプルなシルエットが魅力的です。

 

WEAR

  • コート:nano・universe(サイズ38)
  • ニット:ユニクロ
  • 黒スキニー:JEANASIS
  • ブーツ:楽天アウトレットシューズ(26㎝)
  • バッグ:green label relaxing
  • チョーカー:楽天

ノーカラーのログコートが上品さを醸し出すコーディネートですね!

ノーカラーコートは、首元がすっきりするため小顔効果もあるんです。

薄めニットのタートルネックとの相性がいいですね。

 

 

「クール」な40代の冬コーデ【6選】

WEAR

  • コート:room306 CONTEMPORARY
  • トップス:DHOLIC
  • パンツ:MURUA
  • スニーカー:CONVERSE
  • バッグ:DEYAR

こちらはヒョウ柄のファーアウターが印象的なコーディネートですね!

このアウターをメインに、ほかのお洋服や小物もワントーンでコーディネートすることで、派手なアウターもコーディネートの素敵なアクセントになっていますね!

また、スキニーとスニーカーを合わせることでカジュアルな雰囲気をだしているところが、若々しさを感じさせます。

 

WEAR

  • アウター:UNITED ARROWS
  • ドレス:amorous insense
  • ショルダーバッグ:ROSE BUD

こちらは黒のハイネックトップスにペンシルスカート、ダークグレーのボアコートを合わせたコーディネートです。

Iラインシルエットにさらりと羽織ったボアコートでこなれ感を演出。

黒×グレーのモノトーンコーデに白の靴下でコーデにメリハリがプラスされていますね。太ヒールのレースアップシューズでしっかりとトレンドも意識。

 

WEAR

  • アウター:EMODA
  • スカート:LIMITLESS LUXURY

こちらはハイネックトップスにボアコート、ロングペンシルスカートを合わせたコーディネートです。

ボリュームのあるボアに細身のペンシルスカートでトレンドのシルエットを作り出し、アイテムは全てブラックでまとめたワントーンになっています。

 

WEAR

  • トップス:GU
  • パンツ:Ungrid
  • コート:ハッピークローゼット
  • シューズ:GU

こちらは白のロングダッフルコートで若々しい雰囲気に!

インナーにもデニムシャツ、ボーダートップスにデニムパンツと、カジュアルな装いです!

でも、足元に真っ赤なハイヒールを持ってきているのが一番のポイント。

 

WEAR

  • ニット:ユニクロ
  • デニム:UNITED ARROWS
  • トレンチコート:journal standard relum
  • バッグ:green label relaxing

秋冬の定番、ベージュのトレンチコートです!大人女子、1人1着はもっているのではないでしょうか?!

そんなトレンチコートにデニムを合わせるのがイマドキ女子の定番にもなりつつあります!

また、細めのデニムとの相性が抜群ですね。

 

WEAR

  • 黒タートルニット:GU
  • デニムJK:w closet
  • デニムパンツ:ungrid
  • 白ソックス:ungrid
  • バッグ:plain clothing
  • コート:todayful
  • バレエシューズ:ZARA

こちらは黒のハイネックトップスにデニムジャケット、ロングコート、ストレートデニムパンツを合わせたコーディネートです。

シックなカラーのロングコートは裾のスリットデザインがおしゃれ。

 

「個性的」に決めたい40代の冬コーデ【1選】

WEAR

  • トレンチコート:AMERI
  • ブレスレット:pinacoteca
  • スカート:DOUBLE STANDARD CLOTHING
  • ミニバスケットトートバッグ:ZARA
  • ニット:DOUBLE STANDARD CLOTHING
  • アーミーベレー:Repression

こちらはボリュームスリーブコート×ロングスカートのコーディネートです。

定番のベージュトレンチコートも、袖コンシャスなデザインで周りと差をつけれるおしゃれなコートが印象的なコーディネートですね。

 

40代の「可愛らしい」冬コーデ【4選】

ロックTシャツとトラッパーハットがインパクト大のコーディネート。

トップス、ボトムス、シューズとシンプルな黒のアイテムで合わせているので、すごくスッキリ見えますね。

でも、キルトブルゾンは太ももまであり、パンツもワイドめでゆるゆるコーディネート。

 

もこもこのロングカーディガンを使ってカジュアルにコーディネートしています。

子どもっぽくなりがちなアイテムも、シンプルなデザインや落ち着いた色味のものを選ぶと大人カジュアルになります。

 

ゆったりとしたシルエットのニットワンピースが主役。ダークトーンのニットワンピースはのぺっとしがちなのですが、ほかのアイテムの色やテイストに遊び心があっておしゃれ。

 

ボトム部分がワイドになっているオールインワンがおしゃれですね。

シンプルなデザインですが、オールインワンだけでスタイリッシュなので、小物はシンプルでさりげないものを着用しましょう。

 

 

まとめ

今回は『【冬コーデ】レディース40代が『オシャレ!』と言われるファッション【最新・2020年版】』というテーマでお送りしました。

この記事のまとめ

ぜひ、この記事を参考にしていただき、今まで以上におしゃれで素敵な冬ファッションを実現していきましょう。

ABOUT ME
レイナ
レイナ
このサイトを管理しているレイナです。トレンドファッション、美容などの記事を定期的にシェアしていきます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です