ファッション

【冬コーデ】レディース20代前半〜後半のファッション【最新・2020年版】

レンタルファッションが初月無料!

今すぐお洒落になれる!

\ 初月無料キャンペーン中 /

今回は『【冬コーデ】レディース20代前半〜後半のファッション【最新・2020年版】』というテーマでお送りします。

冬はお洒落が楽しくなる季節でもありますよね。色々忙しくなる時期でもあります。

そんな特こそ、ファッションを存分に楽しみたい20代女性も多いのではないでしょうか?

今回はそんな20代女性に向けて、今季したいコーディネートを厳選してご紹介していきたいと思います。

冬のコーディネートを悩んでいる女性は是非、参考にしてみてください。

 

【冬コーデ】レディース20代前半〜後半のファッション【最新・2020年版】

順番に解説していきます。

 

「ジャケット」を使った20代冬コーデ

トラックジャケット

WEAR

  • スウェット:FILA
  • ブルゾン:FILA
  • パンツ:ZIP FIVE
  • ショルダーバッグ:Dickies
  • スニーカー:adidas

こちらはトラックジャケットを使ったコーディネートです。

トラックジャケットも、20代前半までの年齢層に人気のトレンドアイテム。スポーツロゴの入ったトップスも、旬のトレンドコーデを感じさせてくれます。

チェックボトムでクラッシックな雰囲気もプラスすれば、周りと差のつくおしゃれコーデが完成します。

 

シェルジャケット

WEAR

  • マウンテンパーカー:Heather
  • ニット:Heather
  • ブーツ:Heather
  • スカート:Heather

こちらはシェルジャケットを使ったコーディネートです。

機能性に優れたシェルジャケットを使った着こなしは、20代前半の女性に人気のスポーツMIXコーデのマストアイテムとして、人気のアイテム。

インナーにガーリーさをプラスしたギャップのある着こなしで、男性受けもばっちりの着こなしに仕上がっています。

 

フライトジャケット

WEAR

  • ショルダーバッグ:THE NORTH FACE
  • スカート:GU
  • アウター:ALPHA
  • スニーカー:HOKA ONEONE

こちらはフライトジャケットを使ったコーディネートです。

メンズライクな雰囲気のフライトジャケットに、女性らしいペンシルスカートを合わせた甘辛MIXコーディネートになります。

ビッグシルエットのアウターに、タックインやタイトシルエットでバランス良く着こなしています。

チェック柄アイテムを取り入れることで、おしゃれさが格段にアップしていますね。

 

デニムジャケット

WEAR

  • トップス:Champion
  • パンツ:GU
  • ジャケット:SpRay
  • バッグ:MARC JACOBS
  • アクセサリー:BLISS POINT
  • シューズ:adidas

デニムジャケットとデニムパンツを上手く合わせているコーディネートですね。インナーのCanpionのロゴがちらっと見えているところも可愛いです!

オーバーサイズのアウターにスキニーを合わせているので、ルーズ過ぎない可愛さが女性らしくてステキですね。Canpionのパーカーやトレーナーを着るだけでもいまどき感がでるので1つ持っておくと良いですよ!

スカートにもパンツにも合わせられるので、かなり使えます。

 

キルトジャケット

WEAR

  • ブルゾン:studio CLIP
  • シャツ:DHOLIC
  • Tシャツ:LOWRYS FARM
  • パンツ:LOWRYS FARM
  • ショルダーバッグ:Dickies

こちらはキルトジャケットを使ったコーディネートです。

ワンカラーでまとめた着こなしに、カーキのキルトジャケットをプラスすることてわでメリハリのある着こなしに仕上がっています。

Dickysのショルダーバッグが20代前半らしい若々しさを感じさせてくれます。

 

ダウンジャケット

WEAR

  • デニムパンツ:Levi’s
  • ダウンジャケット:THE NORTH FACE
  • ショルダーバッグ:THE NORTH FACE
  • ニット:DHOLIC

こちらはダヴンジャケットを使ったコーディネートです。

ブラウンのダウンジャケットが今っぽい着こなしを後押ししてくれています。

メンズライクなアウターには、インナーで女性らしさをプラスすれば、こなれた着こなしに仕上げることができますよ。

防寒対策ばっちりの冬コーデに仕上がっています。

 

WEAR

  • ダウンジャケット:DHOLIC
  • デニムパンツ:Re:EDIT
  • スニーカー:VANS
  • ハット:NINE

こちらはパーカー×ロングダウンを使ったコーディネートです。カジュアルなコーディネートにレースシャツをレイヤードすることで、女性らしささりげなくを取り入れています。

ボリュームたっぷりのロングダウンも、羽織るように軽く着こなすことで、こなれたコーディネートに仕上がります。

防寒対策もバッチリですね。小物ではファーのパイロットキャップをかぶってコーディネートのアクセントもプラスされたおしゃれなコーディネートです。

 

WEAR

  • マフラー:DHOLIC
  • ダウンジャケット:17kg
  • Tシャツ:agnes b.
  • カーディガン:JOURNAL STANDARD relume
  • デニムパンツ:JOURNAL STANDARD
  • ベルト:WEGO
  • トートバッグ:LUCKY TAPES
  • ドレスシューズ:Sugar Sugar
  • メガネ:LEPSIM

こちらは100カーディガン×デニムボトムのコーディネートです。

ホワイトトップス・ブラックカーディガン・デニムボトムのシンプルなマニッシュコーディネートも、足元にレザーシューズを合わせクラシカルな雰囲気をプラスすると今っぽいおしゃれコーディネートに仕上げることができますよ。

シンプルなコーディネートなので、靴下に差し色をプラスして自分らしさをアピールするのも素敵ですよ。

アウターは、ボリュームたっぷりのダウンジャケットと合わせてカジュアルで統一するのがおススメです。

 

MA-1ジャケット

WEAR

  • ジャケット:EMODA
  • ワンピース:JOURNAL STANDARD

ミリタリーカラーでまとめた、大人っぽいコーディネートです。

大きくスリットの入った大人っぽいワンピースがとても素敵ですね。ピンヒールのブーツを合わせ、ブラックでまとめることでよるセクシーで大人っぽさを感じます。

ここにアウターでMA-1を合わせることで、カジュアルさをプラス。雰囲気が一気に変わりますよね。カジュアルさをプラスすると、デイリー使いしやすくなりますね。

 

WEAR

  • トップス:RNA
  • ジャケット:used
  • スカート:D.M.G.
  • シューズ:adidas

こちら、MA-1ジャケットが印象的なカジュアルコーディネートです。MA-1ジャケットは男性にも女性にも、アウターの定番になりつつあるアウターの1つです!

MA-1ジャケットをアウターに選ぶとき、ボトムにあえて女性らしいものを選ぶと甘辛ミックスでいまどき感が出ます!こちらのコーディネートも、パンツスタイルよりこのようにミニスカートにすることで男性受けもかなりUPします!

また、カジュアル感の強いMA-1ジャケットもカラーが豊富に展開されるようになってきています。女性らしい色を選ぶと、同じ形でもかなり印象がかわりますよ!

 

WEAR

  • パーカー:H&M DIVIDED
  • ジャケット:used
  • ブーツ:FOREVER 21

こちらはMA-1×パーカーワンピースのコーディネートです。MA-1は外地と裏地のカラーが違うデザインで、中がチラッと見えてもおしゃれが叶う抜け目のないデザインのもの。

黄色のパーカーワンピースと合わせてセクシーに着こなしています。冬のセクシーコーデにぴったりのニーハイブーツ×タイツと合わせ、ヤングカジュアルなイケイケコーディネートに仕上がっています。

 

WEAR

  • トップス:KBF
  • ジャケット:KBF
  • パンツ:ViS
  • 帽子:MAISON mou
  • アクセサリー:Fun & Daily
  • 時計:NIXON
  • シューズ:CONVERSE
  • アクセサリー:Ungrid
  • バッグ:marimekko

大人のカジュアルコーディネートですね。MA-1もカラーを黒にするとミリタリー感がなくてまた違った印象になりますね!

デニムのルーズ感が絶妙です!!デニムも、ルーズ過ぎると『ただだら』な印象になってしまいます。また、裾をロールアップすることで足首を出し、コーディネートをぐっと引きしめましょう!

コーディネートがカジュアルな時ほど、ヘアセットを女性らしくするとギャップ萌えを演出する事ができますので、オススメですよ。

 

ライダースジャケット

WEAR

  • ライダースジャケット:MURUA
  • ショルダーバッグ:MURUA
  • パンツ:MURUA
  • シューズ:MURUA

こちらはライダースジャケットを使ったコーディネートです。

ブラックでクールにまとめた着こなしは、ボディラインの出るタイトなシルエットで、20代前半の若々しさを演出。

グレーのニットや、パールの装飾が素敵なバッグで、女性らしさが光るコーデに仕上がっています。

 

WEAR

  • 帽子:Sun Vivian
  • ジャケット:SLY
  • トップス:Sun Vivian
  • スカート:coca
  • シューズ:GU
  • バッグ:Sun Vivian

こちらは甘辛ミックスコーディネートです!

カラーはもちろん、素材やデザインも甘さと辛さをしっかり感じるコーディネートですね。

ニットにはケーブル編みのものを合わせ、スカートはボリュームたっぷりのチュールスカートを合わせてとことん甘くまとめています。こちらにダブルのレザージャケット、ブラックで統一した小物を合わせています。

小物もレザーでまとめているので、抜群の統一感ですよね。こだわりを感じます。甘さと辛さのギャップがとてもおしゃれなコーディネートに仕上がっています。

 

WEAR

  • トップス:titivate
  • ジャケット:JOURNAL STANDARD
  • パンツ:GU
  • 帽子:GU
  • バッグ:Another Edition
  • シューズ:CONVERSE

赤いニットが印象的なコーディネートですね。

女性らしいカラーのアイテムとライダースを合わせると甘辛MIXコーデを演出する事ができますので、かわいいですよね!

かっこいいものと可愛いアイテムの組み合わせ、個人的にはかなり好きな組み合わせです。

また、帽子・アウター・シューズと黒をベースにしているので全体がまとまっています!

小物で柄アイテムを合わせると、全体の良いアクセントになります。

なにより、小物だと合わせやすいですよね!お洋服だとちょっと…と感じる方も、ぜひ試してみてください!

 

WEAR

  • ライダースジャケット:ZARA
  • ストール:Jewel Changes
  • スカート:ユニクロ
  • パンプス:Odette e Odile
  • ショルダーバッグ:REBECCAMINKOFF
  • ピアス:EBELE MOTION
  • リング:Anne Thomas

こちらはライダースジャケット×ロングプリーツスカートのコーディネートです。

辛めアイテムであるライダースジャケット×甘めアイテムのシフォンスカートをあわせた甘辛MIXコーディネート。

ピンヒールパンプスやゴールドチェーンなど、辛めを多めにあわせたクールなコーディネートに仕上がっています。

 

WEAR

  • ライダースジャケット:PAGEBOY
  • ニット:MOUSSY
  • スニーカー:VANS

こちらはライダースジャケット×デニムのコーディネートです。シンプルカジュアルなコーディネートにも、ライダースジャケットでおしゃれにまとめています。

イエローニットで、ビタミンカラーをプラスする事で、年齢に関係なく着こなしやすいコーディネートに仕上がっています。

 

ファー&ボアジャケット

WEAR

  • トップス:ユナイテッドアローズ
  • パンツ:ユナイテッドアローズ
  • スニーカー:TOMORROWLAND
  • トートバッグ:THEATRE PRODUCTS

こちらはボアパーカーを使ったコーディネートです。

バイカラーのボアパーカーは、女性らしい色使いで可愛らしく着こなしています。トレンドのワントーンコーデにまとめておしゃれ度アップ。

 

WEAR

  • ブルゾン:apres jour
  • ニット:who’s who Chico
  • ショルダーバッグ:who’s who Chico
  • デニムパンツ:earth music&ecology
  • バレエシューズ:who’s who Chico

こちらはボアジャケットを使ったコーディネートです。

全世代に人気のボアジャケットは、ボリュームがあり冬らしい着こなしを叶えてくれます。テーパードデニムで、メリハリをつければ着膨れせず着こなすことができますよ。

足元の靴下×パンプスならカジュアルなのに女性らしくまとまららますね。

 

WEAR

  • ブルゾン:titivate
  • ニット:fifth
  • ハンチング:LOWRYS FARM
  • ショルダーバッグ:mystic
  • シューズ:gemini

こちらはボアジャケットを使ったコーディネートです。

ブラック×ベージュの色使いが、大人っぽさを演出してくれる冬コーデに仕上がります。

トレンドアウターのボアジャケットは、ビッグシルエットでゆるっと着こなせば、男性受けもばっちりのハズシアイテムとして活躍してくれますよ。

 

WEAR

  • トップス:WEGO
  • ジャケット:Another Edition
  • パンツ:GU
  • バッグ:JEANASIS
  • 帽子:earth music&ecology
  • シューズ:PLAIN CLOTHING

ボア素材のアウターが今年っぽいコーディネートです。シンプルではありますが、1点今年のトレンドのものを使っているとこだわり感もでていいですよね!

ボア素材のアウターは、ショートとロングが色々なところから発売されています。可愛いらしい印象のアウターなので、大人っぽさもだしたければロングがおススメです!

 

WEAR

  • シューズ:E hyphen world gallery

こちらは黒のワントーンコーディネート。

ワントーンでまとめる場合には、色々な素材を合わせることでオシャレさがアップします。また、今年かなり人気のあるビスチェをポイントに持ってくるのもおススメです!

1つあれば、色々なトップスに合わせられます。ワントーンでまとめている中に、スリッポンの刺繍がよく目立ちますね!

 

WEAR

  • トップス:URBAN RESEARCH
  • ジャケット:URBAN RESEARCH
  • パンツ:URBAN RESEARCH
  • シューズ:VANS

ボアのアウターがトレンド感たっぷりのコーディネートです!

ボトム以外をワンカラーでまとめたこちらのコーディネート。セーターにオルテガ柄をプラスする事で、存在感たっぷりに仕上がっています。デニムボトムのカラーの合わせ方がとてもおしゃれですね。

裾もフリンジになっていて可愛いです。ボアコートはボリュームがありますが、ノーカラーのものを合わせているのでスッキリとまとまっていますね。

 

WEAR

  • ジャケット:MERCURYDUO
  • パンツ:MERCURYDUO
  • トップス:MERCURYDUO

アースカラーでまとめたトレンド感たっぷりの大人っぽいワントーンコーディネートです。

レースのトップスが可愛いですよね。ブラウンのボトム、ブーツを合わせる事で一気に大人っぽい印象に。

ブラックもいいですが、ブラウンは程よい引き締めカラーで柔らかな印象に。ホワイトやベージュと合わせると、より柔らかな女性らしさが引き立ちますね。

小物に、ベレー帽やファーバッグを合わせてトレンド感もプラス。1つ1つのデザインが凝っているので、こだわりを感じるおしゃれコーディネートにまとまっていますね。

 

ショート丈ボアジャケット

WEAR

  • トップス:GU
  • パンツ:GU
  • ジャケット:one after another NICE CLAUP
  • バッグ:Another Edition
  • シューズ:CONVERSE

ボリュームのあるアウターが印象的なコーディネート。くすみピンクで、大人っぽいカラーです!また、上にボリュームがあるので、スキニーボトムが体のラインを出してくれているところが好印象ですね!

ですが、ボリュームのあるアウターは可愛いのですが、見て分かるようにかなり着ぶくれします。なので、インナーは薄いものでVネックの物など、首元の開いているアイテムのほうが相性が良いので意識していきましょう!

また、体のラインが見えなくなってしまうので、パンツは細見のもを選んだ方が良い。

パンプスを合わせたり、少しずつ肌が出るようにすると、女性らしい素敵なコーディネートに仕上がると思いますよ!

 

WEAR

  • ブルゾン:ECLIN
  • ニット:N WITH.
  • デニムスカート:N WITH.
  • ブーツ:AMAIL
  • ショルダーバッグ:ZARA

こちらはボアアウターを使ったコーディネートです。

インナーの色使いが、季節を感じさせてくれています。20代後半の落ち着いた雰囲気を後押ししてくれていますね。

キャップや厚底ブーツで、程よくカジュアルダウンしているのもおしゃれです。

 

WEAR

  • トップス:SLOBE IENA
  • パンツ:BLACK BY MOUSSY
  • ジャケット:SLOBE IENA
  • 帽子:SHIPS for women
  • シューズ:adidas originals
  • バッグ:MARCO BIANCHINI

今年大人気のボアブルゾンを使ったコーディネートです。白のワントーンコーディネートはちょっと…と思う方にもおすすめ!

白を基調に全体を淡い色でまとめると、女性らしい柔らかい印象になりますよ!

黒を使うなら、薄めのグレーに!キャメルを使うなら、薄めのベージュに。白は何色にもあう万能色です!色々試してみると楽しいですよね!

 

WEAR

  • ニット:merlot
  • シャツ:DHOLIC
  • パンツ:LOWRYS FARM
  • ブルゾン:jouetie
  • ショルダーバッグ:MHL.
  • スニーカー:無印良品

こちらはボリュームニット×コーデュロイワイドパンツのコーディネートです。

袖ボリュームのくすみカラーが素敵なニットは、フリルのシフォントップスとレイヤードして着こなすことでガーリーなおしゃれトップスに。

可愛くなりすぎないよう、ボトムにはブラックのワイドパンツで引き締め。人気の高いボアアウターと合わせると、トレンド感たっぷりに着こなす事ができますよ。

 

WEAR

  • シューズ:DICAS
  • トップス:CIEL
  • スカート:CIEL
  • ジャケット:Kastane

ニットのワンピースを使ったコーディネートです!

ワントーンでまとめていて、とてもおしゃれですね。

ケーブル編みのワンピースなので、1枚でも存在感たっぷりです。ミニ丈ですが、グレーのタイツをあわせると上品な印象になっています。

パンプスにファー素材の物を合わせているところにもこだわりを感じますね。アウターの、もこもこふわふわで可愛らしさがアップしていますね。

 

WEAR

  • インナーのニット:Omekashi
  • ニットカーディガン:mystic
  • スカート:mystic
  • スニーカー:CONVERSE

こちらはファーカーディガン×ミディ丈スカートのコーディネートです。

インナーにはチュールネックのニットトップスにファーカーディガンを合わせて、女性らしさ全開の組み合わせに。

ボトムにはブラックのフレアミディスカートを合わせて、淡めカラーコーディネートの引き締め役になります。

プリーツの入っていないハリ感のあるスカートとあわせているので、カジュアルダウンした着こなしに仕上がっていて、おしゃれですよね。

 

WEAR

  • トップス:ユニクロ
  • ジャケット:Another Edition
  • 帽子:キャスケット

シンプルなカジュアルコーディネートも、アウターの合わせ方だけで一気に雰囲気が変わります。ボーダートップスに黒のスキニー、誰しもよく着る定番コーディネートですね!

このコーディネートに、ループヤーンカーディガンを合わせると、ボリュームが出ていつもの印象よりグッとエレガントな雰囲気に!

毛の長さも、色々あって短ければ短いほどカジュアルな印象に。

長いものほどボリュームが出てエレガントな雰囲気を出してくれます。変わり種アウターを1つ持っておくと、同じコーディネートでも違った印象でたくさん楽しめますね!

 

「コーディガン」を使った20代冬コーデ

WEAR

  • ニット:JEANASIS
  • チェスターコート:JEANASIS
  • ベルト:JEANASIS
  • ショルダーバッグ:JEANASIS
  • スカート:JEANASIS
  • ブーツ:JEANASIS

こちるはコーディガンを使ったコーディネートです。

程よくゆるっと着こなすことができるコーディガンは、さらっと羽織れる着やすさも人気のポイントになります。

ニットスカートあわせて、シルエットのメリハリを意識しましょう。ダークカラーコーデは、肌見せをする事で重さを感じさせない着こなしに仕上げることができますよ。

 

 

「コート」を使った20代冬コーデ

デニムコート

WEAR

  • デニムジャケット:VINTAGE
  • チノパンツ:VINTAGE

こちらロックTシャツ×デニムコートのコーディネートです。

ロックTシャツはハイネックトップスとレイヤードして着こなすことでこなれた印象に。ボトムには、冬の人気アイテムであるコーデュロイボトムをON。

オリーブカラーが、可愛すぎないコーディネートを後押ししてくれています。

パーカー×デニムコートのアウターオンアウターをさりげなく合わせたおしゃれ上級者コーディネートです。

 

チェスターコート

WEAR

  • マフラー:CHERRYKOKO
  • スカート:DHOLIC
  • ダウンジャケット:DHOLIC
  • ショルダーバッグ:agnes b.
  • パンプス:who’s who Chico
  • トップス:udresser

こちらはロングコートを使ったコーディネートです。

アニマル柄スカートでコーデにアクセントをプラス。

冬コーデの重たくなりがちなロングコートは、視点を上下に散らせばバランス良くまとめることができますね。靴下×パンプスの足元もおしゃれです。

 

WEAR

  • トップス:JEANASIS
  • ジャケット:JEANASIS
  • スカート:JEANASIS
  • シューズ:NIKE
  • アクセサリー:JEANASIS

オーバーサイズのチェスターコートを使った冬コーデです。ダークグリーンを合わせているところがとてもオシャレでステキ!

パーカーを合わせてラフな印象になっていますが、タイトスカートを合わせることで女性らしさもプラスされています。アウターとのバランスがとってもいいですよね。

フェミニンな髪型アレンジにキャップをあわせて、女性らしさを所々に感じるおしゃれコーディネートに仕上がっていますね。

 

WEAR

  • トップス:RNA
  • ジャケット:IENA SLOBE
  • バッグ:MODE ROBE
  • シューズ:Church’s

こちらはワントーンコーディネートに差し色のキャメルがすてきですね!

全体を黒でまとめることで、大人っぽい印象になっています。ボトムを少し折り返すことで、脚首が見えて足元がすっきりします。こうするだけで、かなり印象がかわるんです!

パンプスを履くときには、少し寒くなるかもしれませんがボトムを少し折り返して足首を出しましょう!一気にこなれ感がプラスされて垢抜けますよ!

 

WEAR

  • ワンピース:Danny&Anne

全体を黒系のカラーでまとめた上品なコーディネートですね。オールインワンには腰のところにベルトとがついており、体のラインが出ていてとても素敵です!

全体を黒でまとめると、どうしても重くなりがちなのですが、ところどころにベルトやチェーンの飾りが付いていたりするので、良いアクセントになっています!

このままでも十分素敵なのですが、この中のお洋服1つをグレンチェックのアイテムにするだけで、グッと今年っぽくなりますので、プラスアルファーで覚えておきましょう。

同系色の中に、デザイン性の高いアイテムを着用する事で、コーディネートにメリハリが出ますので、よりお洒落な雰囲気を演出する事ができます。

なので、ぜひ黒っぽいコーディネートをした日には、どこかにグレンチェックを入れてみてください!

 

チェックコート

WEAR

  • チェスターコート:FREAK’S STORE
  • パーカー:FREAK’S STORE
  • パンツ:ユナイテッドアローズ
  • スニーカー:CONVERSE
  • キャップ:SHARE PARK

こちらはチェック柄ステンカラーコート×パーカーのコーディネートです。

きれいにもカジュアルにも使いやすいステンカラーコートは、柄アイテムならメインアイテムとして活躍しますね。

ボトムをセンタープレスの入ったカラーパンツにすれば、大人っぽさとおしゃれを一気に取り入れることができますね。

 

ダッフルコート

WEAR

  • トップス:Balcony and Bed
  • スカート:ユニクロ
  • ジャケット:BABYLONE
  • シューズ:Odette e Odile
  • バッグ:Casselini
  • アクセサリー:EBELE MOTION

ピンク×ホワイトでTHE女子!なコーディネートです!

インナーは上下ピンクで合わせてセットアップのような印象に。素材を変える事でおしゃれにまとまっていますね。

プリーツスカートを合わせる事で、縦ラインがしっかり出てスッキリとした印象に。ピンクだけでも可愛いのに、ここにホワイトのダッフルコートを合わせる事で可愛さ倍増です!

足元はブラックでしっかり引き締めているので、バランスがとってもいいですね。男性からの支持も高そうな、愛されコーデにまとまっています。

 

ノーカラーコート

WEAR

  • Dot&Stripes CHILD WOMAN

こちらはノーカラーコートを使ったコーディネートです。

ピンク×ドットが個性的なガーリーコーデに仕上がっています。ノーカラーコートは、首回りがスッキリとすることで重くなりがちなコーデもスッキリ見せてくれますよ。

 

WEAR

  • ジャケット:UN3D.
  • スカート:DOUBLE STANDARD CLOTHING
  • シューズ:STELLA McCARTNEY
  • トップス:UNIQLO

こちらはノーカラーコート×レオパード柄巻きスカートのコーディネートです。ブラックのノーカラーコートで、クールなコーディネートになります。

カラーファーのデザインも、おしゃれですね。

スカートはトレンドアイテムであるレオパード柄をモノトーンで合わせ、大人っぽい着こなしに。可愛らしさも見え隠れする、おしゃれなコーディネートに仕上がっています。

 

トレンチコート

WEAR

  • ニット:JEANASIS
  • ショルダーバッグ:MOUSSY
  • デニムパンツ:SLY
  • トレンチコート:cepo
  • ダウンジャケット:TAION
  • ブーツ:ZARA

こちらはトレンチコートを使ったコーディネートです。

淡いワントーンでまとめた着こなしが、トレンド感たっぷりの雰囲気にまとめてくれます。

ホワイトのワイドパンツは、ブーツと合わせて大人っぽさを演出。アニマル柄小物の取り入れ方も、さりげなくて素敵です。

 

WEAR

  • バッグ:RNA

ベージュのトレンチコートを使ったコーディネートです!カジュアルなコーディネートに足元の赤いパンプスを合わせています!

カジュアルなのに、急に女性らしいカラーを合わせるのは難しいコーディネートなのですが、ソックスを着用する事で足元だけ浮くこともなく良い感じになじんでいますよね!

お洒落上級者のなせる業なので、是非参考にしてみてください。

 

WEAR

  • ジャケット:Re:EDIT
  • トップス:mystic
  • バッグ:RODE SKO

イエローのトレンチコートがステキなこちらのコーディネート。インナーをブラックでまとめる事で、落ち着いた大人っぽい印象になっていますね。

デニムボトムを合わせていますが、ブラックデニムなのでカジュアルさの中に大人っぽさを感じます。このアウターにとてもよく合っていますよね。

また、ロールアップして足元をスッキリさせているのでブラックでまとめでも重くなりすぎていないところがポイントです。

 

モッズコート

WEAR

  • ミリタリージャケット:Naughty dog
  • トップス:Naughty dog
  • パンツ:Naughty dog
  • パンプス:PAGEBOY

こちらはモッズコートを使ったコーディネートです。

ミリタリーな印象が強いモッズコートは、ニットパンツを合わせて抜け感をプラスすれば、旬っぽく着こなすことができますよ。

スニーカー合わせが多い20代前半の女性は、パンプスを合わせたコーデで雰囲気の変化を楽しむのもオススメです。

 

ロングコート

WEAR

  • パンツ:ユナイテッドアローズ
  • ニット:アーバンリサーチ
  • ステンカラーコート:LEINWANDE
  • ショルダーバッグ:agnes b.
  • ブーツ:marjour

こちらはロングコートを使ったコーディネートです。

全体をブラウンでまとめたワンカラーコーデは、おしゃれ上級者さんならではの着こなし。

ボディラインが隠れてしまうロングコートには、きれいめボトムでシルエットを意識するのがポイント、20代後半の上品さも感じられる着こなしにまとまっています。

 

 

「ニット&カーディガン」を使った20代冬コーデ

カーディガン

WEAR

  • Tシャツ:LOWRYS FARM
  • カーディガン:LOWRYS FARM
  • スカート:LOWRYS FARM
  • ハンドバッグ:LOWRYS FARM
  • パンプス:LOWRYS FARM

こちらはカーディガンを使ったコーディネートです。

鮮やかなカラーアイテムは、カーディガンとして取り入れればナチュラルで着こなしやすいですよ。

フラワースカートを合わせることで、一気にフェミニンさを演出することができますね。

 

WEAR

  • パーカー:ユニクロ
  • パンツ:FREAK’S STORE
  • ショルダーバッグ:1LDK
  • スニーカー:無印良品

こちらはカーディガンを使ったコーディネートです。

鮮やかなグリーンが、清潔感のある爽やかさを演出してくれています。

さりげないボリュームスリーブデザインが、カジュアルコーデに女性らしさをプラスしてくれますよ。ワイドパンツは、タックインした着こなしがマストです。

 

WEAR

  • マフラー:Acne Studios
  • シューズ:CONVERSE
  • トップス:SAINT JAMES
  • アウターニット:MYSELF ABAHOUSE
  • パンツ:MYSELF ABAHOUSE

ボトム以外をワントーンでまとめたおしゃれコーディネートです。

コーディネート全体をワントーンカラーでまとめてみると、いつもの着こなしもおしゃれ度が一気に増しますね。

また、カットソー×ニット×マフラーと同じカラーでも素材が違うので、同じカラーでも違った印象になりますね。

ライトブルーのデニムが、ホワイトコーディネートにいい感じに馴染んでいます。

 

WEAR

  • インナーニット:FREAK’S STORE
  • ニット・セーター:UNIQLO
  • デニムパンツ:My Fav. CHILD WOMAN
  • トートバッグ:MARGARET HOWELL
  • スニーカー:無印良品

こちらはケーブル編みカーディガン×テーパードパンツのコーディネートです。

アイテムを全てホワイトで統一したワンカラーコーディネートがおしゃれですね。

難しいと思われがちなワンカラーコーディネートも、アイテムの素材を変えて組み合わせることで簡単におしゃれに着こなすことができますよ。

こちらのコーディネートでは、ニット・コットン・コーデュロイと素材を変えているのがポイントです。

靴下で差し色をプラスし、メリハリのあるおしゃれコーディネートに仕上げています。

 

WEAR

  • カーディガン:Kastane
  • デニムパンツ:Kastane

こちらはショート丈ニット×ワイドパンツのコーディネートです。

袖にボリュームのあるカーディガンはショートだけですっきりと着こなすことがポイントです。ミントカラーで爽やかに冬でも重くなりすぎないコーディネートに仕上がります。

ボトムにはブラックデニムのワイドパンツを合わせ、洗練されたカジュアルコーディネートに仕上がっています。ベレー帽を合わせて、よりおしゃれに仕上がっています。

 

WEAR

  • カーディガン:Kastane
  • スカート:Kastane
  • Tシャツ:Kastane
  • ブーティ:Kastane

こちらはボーダートップス×小白井スカートのコーディネートです。

カジュアルの定番であるボーダートップスはボートネックで女性らしくデコルテラインをきれいに見せるのが大人っぽく着こなすポイントです。

コーデュロイのロングスカートと合わせて季節感たっぷりに紀子成しています。

カーディガンで差し色としてオレンジをプラス。ブラウン系との相性の良いオレンジはコーディネートを一気に華やかに仕上げてくれています。

 

WEAR

  • トップス:LOWRYS FARM
  • スカート:journal standard L’essage
  • バッグ:PLAIN CLOTHING

大人っぽいカラーのコーディネートですね。プリーツスカートも近年人気がありますので、要チェックです。丈をロングにするとより一層大人っぽくなりますので覚えておきましょう。

カーディガンも、羽織るのではなくボタンを全部とめることでトップスとして着用する事ができます。カーディガンは非常に便利なアイテムなので、1枚は持っておきたい所です。

また、スカートは体のラインが隠れてしまいがちなので、足元でちらっと肌見せ出来るパンプスを合わせるのが定番です。

それに、ポイントにファーの鞄を着用する事で、コーデの良いアクセントになっています。

 

WEAR

  • カーディガン:RUBY AND YOU
  • シャツ:RUBY AND YOU
  • チノパンツ:SLOBE IENA
  • ブーツ:MARC JACOBS

こちらはシャツ×カーディガンのレイヤードコーディネートです。

カーディガンのインナーとしてシャツをプラスすれば、クラシカルな雰囲気を演出することができますよ。

ブラウンでまとめた着こなしが、レトロな大人っぽさも感じさせてくれます。シルエットをスッキリ見せているのも大きなポイントです。

 

特殊ニット

WEAR

  • トップス:AMAIL
  • スカート:ANDJ
  • ブーティ:Christian Louboutin
  • ピアス:Folli Follie

こちらはオフショルニットを使ったコーディネートです。

オレンジ×ブラウンの色使いが、秋っぽく落ち着いたコーディネートにまとまっています。

ニットスカートなら、女性らしい柔らかさやふわっとした印象を与えることができますね。程よい肌見せであれば、20代後半の女性にも使いやすいですね。

 

タートルネックニット

WEAR

  • ニット:N WITH.
  • ブーツ:AMAIL
  • ネックレス:TODAYFUL
  • リング:PHILIPPE AUDIBERT
  • スカート:N WITH.

こちらはタートルネックニットを使ったコーディネートです。

ベージュのワントーンでまとめた落ち着いた雰囲気が、20代後半の色気を後押ししてくれています。

大きく入ったスリットも、インナーパンツのデザインならおしゃれに着こなせますね。ブラックのブーツが、コーデを引き締めてくれています。

 

WEAR

こちらもタートルネックニットを使ったコーディネートです。

オレンジやブラウンの色使いが冬コーデにぴったりのスカートは、プリーツとのドッキングデザインで主役級アイテムになっています。

 

WEAR

  • ニット:N WITH.
  • スカート:N WITH.
  • ブルゾン:ECLIN
  • ブーツ:AMAIL

こちらはニットと使ったコーディネートです。

冬コーデの定番アイテムであるニットは、ブラックですぬっきりつ着こなしています。ブルーのスカートか爽やかさを感じさせてくれます。

からーの取り入れ方に不安のある20代後半女性にもおすすめのブルーアイテムの組み合わせ方です。

 

ニット

WEAR

  • ストール:jumelle
  • Tシャツ:Kastane

こちらはキーネックニットを使ったコーディネートです。

女性らしさの強いキーネックニットは、インナーを合わせることで程よくカジュアルに着こなすことができますよ。

ゆったりシルエットのニットパンツと合わせる時には、ウエストマークでスタイルアップしましょう。

 

WEAR

  • ニット:LOWRYS FARM
  • ショルダーバッグ:LOWRYS FARM
  • スニーカー:VANS
  • デニムパンツ:ユニクロ

こちらはケーブルニットを使ったコーディネートです。

デニムと合わせたシンプルな着こなしは、タックインしてメリハリをつければ一気に今っぽさのある印象に仕上げることができますよ。

幼くなりがちなカジュアルコーデは、濃紺デニムと合わせて20代前半らしい大人っぽさを演出しています。

 

WEAR

  • スカート:Danny&Anne

こちらはキレイめトップス×レーススカートのコーディネートです。

トップスはカシュクールデザインのデコルテラインが綺麗に見える女性らしいアイテムをON。レースのタイトスカートと合わせて、女性らしく上品にまとめています。

カラーの合わせ方も、派手すぎず地味すぎない、トレンドカラーであるグリーンを取り入れた組み合わせが素敵です。

小物まで女性らしさたっぷりのアイテムで統一された、男性受け間違いなしのコーディネートに仕上がっています。

 

WEAR

  • ニット:UNIQLO
  • ショルダーバッグ:MARCO BIANCHINI
  • パンプス:CAMPER
  • ネックレス:Miel fleur
  • スカート:ROPE’ PICNIC

こちらはタートルネック×巻きスカートのコーディネートです。全体をグレーでまとめたルラーコーディネート。

タートルネックのトップス、グレー系チェックの巻きスカートなど同じカラーでもデザインでアクセントをプラスしていくことで、おしゃれにまとまっています。

足元のショートブーツも季節感が感じられて素敵ですね。

 

WEAR

  • ハンチング:moussy
  • ピアス:GU
  • ニット:GU
  • スカート:ユニクロ
  • ブーツ:Dr.Martens

こちらは派手色ニット×ペンシルスカートのコーディネートです。きれいな空が印象的なニットトップスは、ペンシルスカートと合わせて大人っぽい印象にまとめています。

同系色のカラーでまとめることで、コーディネートに統一感が出ておしゃれに着こなすことができます。ペンシルスカートはバックスリットが入っているデザインで、動きやすさもバッチリです。

ドクターマーチンのブーツと合わせて、きれいにまとめすぎないのがおしゃれな今っぽコーディネートに仕上がっています。

 

WEAR

  • ニット:URBAN RESEARCH
  • スカート:Green Parks
  • Tシャツ:URBAN RESEARCH
  • ヘアバンド:LOWRYS FARM
  • ピアス:LOWRYS FARM

こちらはオーバーサイズニット×ガウチョパンツのコーディネートです。トップスはカラフルカラーのボーダーが印象的で、コーディネートのアクセントになっています。

ボトムにはガウチョパンツを合わせ足元を出すことで、コーディネートがバランスよくまとまっています。

インナートップスや靴下など、ダークカラーでまとめたコーデにさりげないホワイトをプラスしているので、全体が重くなりすぎずおしゃれなコーデに仕上がっています。

ファーのヘアバンドもボリュームがあるので存在感たっぷりで、可愛くて素敵ですね。

 

WEAR

  • トップス:FRAMeWORK
  • スカート:IENA
  • シューズ:Le Talon
  • バッグ:MODE ROBE

今年のトレンドであるタートルネックとファー小物を使ったコーディネートです。スカートをタイトスカートにすることで、大人っぽい印象になりますね!

おしゃれ女子の定番、トップスの前だけインでオシャレさもアップです。ただ、スカートの丈もミモレ丈で長めなので、タイツをストッキングにしてみてもいいかもしれませんね!

足元がスッキリするはずです!

 

WEAR

  • トップス:Traditional Weatherwear
  • パンツ:RUBY AND YOU
  • レッグウェア:Happy Socks
  • シューズ:NEW BALANCE
  • 帽子:BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS
  • バッグ:RUBY AND YOU

白のニットがかわいらしいコーディネートですね。今年はタートルネックがトレンドです!ニットを選ぶときにはぜひタートルネックを選んでみてください!

帽子、ボトム、スニーカーをネイビーでまとめているところがいいですね!

黒でまとめてもステキなのですが、どうしても全体が重い印象になり大人っぽくなりすぎてしまいます。それをネイビーに変えることで、軽くて若い印象になりますよ!

一度ためしてみてください!

 

WEAR

  • トップス:Bifrost
  • パンツ:GU
  • シューズ:CONVERSE
  • バッグ:CONVERSE
  • 時計:christianpaul

今年の定番、ベロア素材を使ったコーディネートです。

トップス、ボトム両方から色んなデザイン、カラーの物が発売されています。柔らかい生地で、楽に履くことができるのにおしゃれ感も出ます!

一石二鳥ですね!

このベロアのワイドパンツもピンクで少し派手かな?と思うかもしれませんが、くすみカラーで大人っぽさも演出してくれるのでおススメのカラーです。

ベロア素材のものを1点投入する事で、今年っぽくなりますよ!

 

WEAR

  • トップス:niko and…
  • パンツ:GU
  • シューズ:ikka
  • バッグ:salut!

こちらも、ニットにデニムという定番コーディネートですね。

こういうシンプルなコーディネートこそ、1つ間違うとあれ?ってなりがちなんです。足元にスニーカーを合わせるときのボトムの丈感。

これとっても大事です!

クロップド丈がベストです!

クロップド丈とは、くるぶしが見える長さの丈のこと。こうすることで、トレンド感も演出できますし、足元がすっきりします。

また、小物をプラスすることでシンプル過ぎないお洒落コーディネートに!

ベレー帽は今年とっても人気です!色々なコーディネートとの相性が良いので、かぶるだけでお洒落になれるので、今年1つは持っておきたいアイテムです!

 

ロング丈カーディガン

WEAR

  • トップス:JOURNAL STANDARD
  • パンツ:501(R) Skinny
  • シューズ:CONVERSE

ベージュで大人っぽさ漂う色っぽコーディネートにです。淡いケミカルウォッシュのスキニーがとてもよくあっていますね!

ベージュは大人っぽい印象を与えるカラーです!それに、カーディガンのルーズさが、色っぽい雰囲気を醸し出してくれています。

もちろんスニーカーもピッタリハマっている事ももちろんなのですが、パンプスを合わせてみるのも良いかも知れませんね!

男性受け◎なコーディネートです。淡い色を着るときには、いっそ全部淡いものでまとめてみてください。そのようにすると、今時のトレンドスタイルが完成しますよ!

 

WEAR

  • トップス:EGOIST
  • ワンピース:Plage
  • 帽子:CA4LA
  • シューズ:Plage

ピンクのカーディガンでフェミニンな印象のコーディネートです。

今年は、フラワー柄も人気ですし、同時にレトロっぽいデザインのアイテムも特に人気なのでチェックしておきましょう。

また、黒のワンピースを選ぶ時には、他のアイテムを合わせて全体を少し明るい印象にすると、黒のワンピースの良さが引き立ちます!

このコーディネートのように、ピンクのロングカーディガンを合わせた場合は、フェミニンな印象になりますので、意識していきましょう。

また、カーディガンをショート丈の黄色や赤にして合わせると、カジュアルな印象です。

このように、合わせるアイテムカラーによって印象がかなり変化しますので、なりたい自分に合わせてコーディネートしていきましょう!

 

WEAR

  • スカート:Kastane
  • ローファー:Kastane
  • アウター:Kastane
  • ニット:Kastane

こちらはニット×ロングカーディガンのコーディネートです。

ブラウン系でまとめたおじ風コーディネートが、今っぽくておしゃれです。トップスは粗編みニットで、柄トップスのような存在感のあるアイテムをON。

そうすることで、スカートのチェック柄ともおしゃれに組み合わせることができますね。

アウターのカラーを一番濃く合わせる事で、まとまりの良いおしゃれなコーディネートに仕上がることができます。

足元もマットなブラックでなく光沢感のあるブラックなのがコーディネートのアクセントになっていますね。

 

WEAR

  • トップス:earth music&ecology
  • ジャケット:Chille anap
  • バッグ:earth music&ecology
  • スカート:古着
  • シューズ:CONVERSE

ふわっと感が女性らしい印象で、とっても可愛いTHE女子コーディネートですね。このコーディネートは男性受け間違いなしなので、デートの時に使えるスタイルです。

小動物のような守ってあげたい感が男心をくすぐります!

このままでも十分可愛いのですが、タイツを履かないほうがもっと素敵に見えると思います。冬は寒いのでタイツを履きがちなんです…私もそうです…

でも:肌を出すことで女性らしさはグッとアップしますし、タイツがせっかくのコーディネートを邪魔してしまっている時もあるんです。

なので、ストッキングに変えてみる日も作ってみるのも良いかもしれません。

 

WEAR

  • カーディガン:URBAN RESEARCH
  • ワンピース:Pierrot

こちらはシンプルワンピース×リブカーディガンのコーディネートです。

ブラックのシンプルなTシャツワンピースは、どんなコーディネートにも合わせやすい優れものになります。

リブのニットカーディガンと合わせることで、大人らしい上品なコーディネートに仕上がっています。

カラーの合わせ方も素敵で、カーディガンをグレーにすることで、全体が明るくなり軽やかな印象になります。

バッグでブルーの差し色をプラスし、冬も爽やかなクール系大人に仕上がっています。

 

「スウェット&トレーナー」を使った20代冬コーデ

パーカー

WEAR

  • ニット:earth music&ecology
  • ボディバッグ:earth music&ecology
  • スカート:earth music&ecology

こちらは冬コーデの定番であるパーカーを使ったコーディネートです。

リブニットスカートをあわせれば、程よくボディーラインが出るので、女性らしくまとめることができますよ。

20代前半の女性には、ボディバッグでスポーツMIXなトレンドコーデがオススメです。

 

トレーナー

WEAR

  • スウェット:Champion
  • スカート:Lee

こちらはトレーナーを使ったコーディネートです。

パープルのトレーナーなら、存在感のあるコーデに仕上げることができますよ。ビッグシルエットトップスは、タックインしてボリューム調整するのがポイントですね。

ダッドスニーカーでトレンド感たっぷりのカジュアルコーデにまとまっています。

 

WEAR

  • シューズ:VANS
  • パンツ:adidas originals
  • バッグ:agnes b.

ビビットカラーをさし色に使っている、カジュアルコーディネートです!

全体をブラックで統一しているので、ビビットピンクを合わせてもいい感じにまとまっていますよね。トレーナーのほどよいサイズ感でこなれ感もプラス。

ハッキリとした明るめカラーのものですが、ロゴやデザインがシンプルなのでおしゃれさがアップしているように感じます。

3本ラインのジャージを合わせているのも、トレンド感があっていいですよね。

 

WEAR

  • スウェット:EVRIS
  • ワンピース:EVRIS
  • スニーカー:CONVERSE
  • ソックス:Tabio

こちらはスウェットトップス×サテンスカートのコーディネートです。

カジュアルな印象が強いスウェットトップスも、袖コンシャスなデザインのものであれば女性らしさの強いコーディネートに着こなす事ができますね。

スウェットにあるほどよいヌケ感が、今っぽい着こなしに仕上げてくれます。

メンズライクなスウェット×色っぽアイテムの対照的な組み合わせが、今っぽいおしゃれなコーデに仕上げてくれています。

 

モックネックスウェット

こちらはモックネックトレーナーを使ったコーディネートです。

トレンドのモックネックトップスは、シンプルコーデにこなれ感をプラスしてくれますよ。

コーデュロイのボトムとあわせた、冬コーデでシンプルなのにおしゃれに着こなします。

 

「シャツ」を使った20代冬コーデ

ボタンシャツ

WEAR

  • Tシャツ:ViS
  • シャツ:RALPH LAUREN
  • デニムパンツ:jumelle
  • バレエシューズ:Salvatore Ferragamo

こちらはシャツ×デニムボトムのコーディネートです。

淡めのベージュカラーシャツはフリルハイネックトップスとレイヤードして着こなすことで、温かみのある季節感を感じさせるコーディネート。

シンプルなブルーデニムと合わせ、トップスをINした着こなしが旬なコーディネート。

足元の合わせ方がとても素敵で、レースソックス×フラットパンプスのガーリーアイテムをONになります。

シンプルなカジュアルコーデを一気に格上げしてくれていますよね。

 

WEAR

  • ベルト:TOGA PULLA
  • ハンドバッグ:LEANN
  • パンツ:EMODA
  • シャツ:MOUSSY
  • ブーツ:Ameri

こちらはコーデュロイシャツを使ったコーディネートです。

トレンドアイテムのフレアパンツとあわせれば、20代前半の女性らしい旬のコーデが完成します。

モノトーンでまとめることで、モード感たっぷりなクールな着こなしが素敵です。

 

 

まとめ

今回は『冬コーデ|レディース20代前半〜後半のファッション特集!』というテーマでお送りしていきました。

冬は毎年、多くのブランドから新作アイテムがリリースする時期でもあります。

是非、今回ご紹介しているコーディネートを参考に、お洒落で可愛いコーディネートに挑戦してみてください。

ABOUT ME
レイナ
レイナ
このサイトを管理しているレイナです。トレンドファッション、美容などの記事を定期的にシェアしていきます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です