ファッション

【秋コーデ】20代レディースがしたいトレンドファッション特集【2020年】

レンタルファッションが初月無料!

今すぐお洒落になれる!

\ 初月無料キャンペーン中 /

20代女子
20代女子
20代にオススメの秋コーデってどんなんなの?
20代女子
20代女子
オシャレで女っぽい20代秋コーデが知りたい!

 

そんな悩みにお答えしていきます。

 

この記事の内容

 

この記事を参考にすることで、20代にオススメな秋コーデが実現します。

もちろん、今季のトレンドを取り入れたファッションを知ることができますので、今まで以上にオシャレになれますよ。

 

カノスキのレイナ
カノスキのレイナ
では、早速見ていきましょう!

 

【秋コーデ】20代レディースがしたいトレンドファッション【最新】

 

順番にいってみよう!

 

女っぽいレディな秋コーデ

ロングブーツ×ミニスカートで
女度たっぷりに着こなす

WEAR

着用ブランド
  • ニット:EMODA
  • スカート:chuu
  • ブーツ:EMODA

トレンド再来のロングブーツは、ミニスカートとあわせて黄金バランスに着こなせます。

ゆるっとニットと合わせれば、女度高めの新鮮コーデに仕上がります。

 

秋カラーのセットアップなら間違いなし

WEAR

着用ブランド
  • セットアップ:RIM.ARK

秋カラーのセットアップなら、ワンアイテムで秋らしいおしゃれなコーデが完成しますね。

アンクルパンプスで、足元を軽やかにまとめています。

 

シンプルコーデは足元でトレンド感を演出

WEAR

着用ブランド
  • ニット:EMODA
  • パンツ:KOL ME BABY
  • スニーカー:Fila
  • ピアス:LAGUA GEM

ニット×ワイドパンツのシンプルなコーデもタックインして今っぽく着こなしましょう。

ダッドスニーカーを取り入れれば、20代らしいスタイルに早変わり。

 

ショート丈ニットでスッキリ着こなす

WEAR

着用ブランド
  • ニット:EMODA
  • デニムパンツ:GYDA
  • ローファー:EMODA
  • ピアス:LAGUA GEM

ショート丈ニットを使ったヘルシーな肌見せコーデ。

ボリュームのあるニットスタイルは、スキニーなどの細身シルエットと合わせてバランス良く着こなしましょう。

厚底ローファーで、モードにスタイルアップを図っています。

 

WEAR

着用ブランド
  • シャツ:TrAnsference – T/f
  • スカート:TODAYFUL
こちらはデニムシャツ×ニットスカートを使ったコーディネートです。

ホワイトのニューネックカットソーニットニットスカートを合わせたリラックス感のあるコーディネートになっています。

デニムのビッグシルエットシャツを合わせて見張りをプラス。

 

男ウケ抜群の秋コーデ

ライダースジャケットで辛さプラス

WEAR

着用ブランド
  • イヤリング:GRL

ニットのセットアップが可愛いコーデは、ホワイトカラーで甘くなりがち。

ライダースジャケットを羽織って、辛さをプラスした甘辛MIXコーデで、オシャレ度も上げていきましょう。

 

WEAR

着用ブランド
  • シャツ:niko and…
  • Tシャツ:PAGEBOY
  • スカート:Heather
こちらはチェックシャツワンピース×フロントボタンスカートを使ったコーデです。

チェックのシャツワンピースとフロントボタンスカートはブラウン系でまとめて柔らかな優しい印象になります。

トップス、ブーツはブラックであわせてコーディネートを程よく引き締めてくれています。

 

ボリュームトップスは
シルエットとカラーでメリハリをつけて

WEAR

着用ブランド
  • ニット:ADOLESCENCE
  • スカート:reca
  • ショルダーバッグ:CONVERSE
  • シューズ:gemini

秋になると着たくなるボリュームのあるニットトップスは、ボトムでシルエットにメリハリをつけた着こなしが可愛いですよ。

またカラーでもメリハリをつければ、ボリュームトップスもすっきり着こなせます。

ブラックの面積をひろくすることで、落ち着いたコーディネートにしたがっています。

 

柄アイテムはカラーで季節感を演出して

WEAR

着用ブランド
  • ワンピース:who’s who Chico
  • マフラー:who’s who Chico
  • ブーツ:ORiental TRaffic

オールシーズン使える花柄アイテムは、ベースのカラーで季節感を演出しましょう。

足元にショートブーツをさりげなく合わせると、より秋らしさが出てオシャレ感もプラスされます。

 

ミニスカートはアウターで外しをきかせて

WEAR

着用ブランド
  • ニット:mystic
  • ブルゾン:Kastane
  • スカート:GU
  • キャップ:OF LIFE
  • ソックス:GRADE
  • ブーツ:Dr.Martens

今期人気の高いミニスカートは、甘くなり過ぎないようスポーティーなアウターと組み合わせた着こなしも素敵ですよ。

くすみブルーのタートルネックニットが今っぽいですね。

レースアップシューズで、甘さを引き算することでトレンド感たっぷりのコーディネートに仕上げています。

 

ノーカラーコートでガーリーに着こなして

WEAR

着用ブランド
  • ジャケット:MAJESTIC LEGON
  • ニット:MAJESTIC LEGON
  • スカート:MAJESTIC LEGON
  • ブーツ:MAJESTIC LEGON

ノーカラーコートでガーリーにまとめたコーデ。

Aラインコートのインナーをウエストマークすれば、スタイルアップ効果は抜群です。

足元にはブラウンのショートブーツを合わせ、全体に柔らかな印象に仕上げています。

 

暖色コーデで暖かみのある着こなしに

WEAR

着用ブランド
  • ニット:PairPair
  • スカート:who’s who Chico
  • ブーツ:cepo

秋らしい暖色カラーでまとめたフェミニンなコーデですね。

ガーリーな印象が強いピンクは、すくすみカラーであれば大人っぽく取り入れることができますよ。

ショートブーツでほどよく上品に仕上げるのがオススメですよ。

 

ショート丈アウター×タックインなら
スタイルアップ効果抜群

WEAR

着用ブランド
  • ダウンジャケット:ADOLESCENCE
  • ニット:who’s who Chico
  • テーラードジャケット:VANNIE U
  • キャップ:GU
  • ソックス:GRADE
  • ブーツ:Dr.Martens

クールな印象になりがちなモノトーンコーデをガーリーに着こなした秋コーデ。

ショート丈のチェック柄キュロットパンツがコーデのポイントになっています。

 

 

真似したい秋カジュアルスタイル

カジュアルコーデは
ピンク合わせてガーリーに着こなす

WEAR

着用ブランド
  • ニット:flower
  • スラックス:jumelle
  • スニーカー:NIKE
  • ショルダーバッグ:jumelle

ガーリーなピンクニットには、きれいめボトムを合わせて子供っぽくならないように意識しましょう。

センタープレスの入ったスラックスパンツと合わせた、大人カジュアルな秋コーディネートに仕上がっています。

スニーカーを合わせて抜け感をプラスすることで、今っぽさのあるコーデに仕上がります。

 

ビッグシルエットニットで
ガーリーに着こなす

WEAR

着用ブランド
  • ニット:jumelle
  • デニムパンツ:who’s who Chico
  • バレエシューズ:repetto
  • ショルダーバッグ:THEATRE PRODUCTS

ビッグシルエットニットなら、男性ウケも◎なガーリーコーデが完成します。

ブラックスキニーと合わせて、シンプルに仕上げればニットの可愛さが引き立ちます。

 

ビッグシルエット×フレアパンツなら
トレンド感たっぷりに仕上がる

WEAR

着用ブランド
  • ニット:JEANASIS
  • ショルダーバッグ:JEANASIS
  • パンツ:JEANASIS
  • ブーツ:JEANASIS

ビッグシルエットトップス×フレアパンツの組み合わせなら、トレンド感たっぷりのコーデに仕上げることができますよ。

色使いもオシャレでステキです。

 

セットアップはインナーで抜け感を演出

WEAR

着用ブランド
  • テーラードジャケット:FREAK’S STORE
  • パーカー:left alone
  • バックパック:ARC’TERYX
  • スニーカー:無印良品

コーデュロイ素材のテーラードジャケットのセットアップなら、ワンアイテムでオシャレな秋コーディネートに仕上げてくれますよ。

カジュアルアイテムと組み合わせた、抜け感のある着こなしが今っぽいです。

 

WEAR

着用ブランド
  • シャツ:The Virgnia
  • 腕時計:DIESEL
  • Tシャツ:TODAYFUL
  • スカート:TODAYFUL
  • ハンチング:Fun & Daily

こちらはデニムシャツ×Tシャツワンピースを使ったコーディネートです。

Tシャツワンピースは、ラフに着こなすことができるので人気の高いアイテムです。

 

WEAR

着用ブランド
  • シャツ:The Virgnia
  • スカート:TODAYFUL
  • 腕時計:DIESEL
  • ボディバッグ:OLIVE des OLIVE
  • スニーカー:VANS
こちらはデニムシャツ×ブラックのニットスカートを使ったコーディネートです。

トップス、スカート、小物をモノトーンでまとめたコーディネートにデニムシャツでアクセントをプラスしています。

ニットスカートであれば、きれいになりすぎないのでデニムシャツとも相性抜群です。

 

WEAR

着用ブランド
  • パンツ:bajra
  • ブーツ:Dr.Martens
  • ワンピース:B’2nd
こちらはデニムのロングシャツ×ブラックスキニーのコーディネートです。

細めボーダーのトップスにブラックのスキニーを合わせたシンプルなコーディネート。

こちらにデニムのロングシャツ羽織ると一気におしゃれ感がアップしますね。

 

WEAR

着用ブランド
  • Tシャツ:UNITED ARROWS
  • シャツ:The Virgnia
  • パンツ:LOWRYS FARM
  • スニーカー:CONVERSE
こちらはデニムシャツ×チェックのワイドパンツのコーディネートです。

トップスにはブラックのカットソー合わせ、ワイドパンツはブラウン系のチェックアイテムをON。

例年秋冬トレンドに上がるチェックアイテムは、コーディネートに1点加えるだけでおしゃれにまとめることができますよ。

 

WEAR

着用ブランド
  • パンツ:AMERICAN HOLIC
  • シャツ:AMERICAN HOLIC
  • タンクトップ:AMERICAN HOLIC
こちらはデニムシャツ×ブラウンのワイドパンツを使ったコーデです。

デニムシャツは抜き衿風に着こなして、女性らしいコーディネートになります。

インナーにはレーストップスを合わせて可愛らしさもプラス。ワイドパンツはタックがたくさん入ったデザイン。

 

WEAR

着用ブランド
  • ハット:Lack of Color
  • シャツ:BAYFLOW
  • パンツ:BAYFLOW
こちらはデニムシャツ×花柄シフォンボトムのコーディネートです。

インナーにはホワイトのVネックカットソー合わせて、すっきりとした着こなしに。

シャツは羽織るように合わせてベルトでカットソーと一緒にまとめ、ウエストマークする事でこなれ感たっぷりの着こなしに仕上がっています。

 

WEAR

着用ブランド
  • シャツ:The Virgnia
  • ヘアピン:archives
  • パンツ:JOURNAL STANDARD
  • トートバッグ:U.S.POLO ASSN.
  • バレエシューズ:RODE SKO
こちらはデニムシャツ×ベージュのワイドパンツを使ったコーディネートです。

デニムシャツはフロントボタンを全部止めてトップスとして着こなしています。

袖のロールアップデザインも、バイカラーデザインのようになって可愛いですよね。

ボトムにはベージュのワイドパンツを合わせて、シンプルカジュアルにまとめています。

 

WEAR

着用ブランド
  • シャツ:URBAN RESEARCH
  • Tシャツ:URBAN RESEARCH
  • デニムパンツ:SLY
  • ショルダーバッグ:UR SELECT
こちらはデニムシャツ×ブラックスキニーがコーディネートです。

トップスはホワイトベースのボーダーデザイン、ボートネックのアイテムを合わせて定番カジュアルな印象になっています。

デニムシャツを羽織ることで、気になるお尻周りをカバーすることができています。

 

WEAR

着用ブランド
  • シャツ:GAP
  • パンツ:Green Parks
  • スニーカー:adidas
  • クラッチバッグ:GU
こちらはデニムシャツ×サイドボタンワイドパンツを使ったコーディネートです。

こちらのコーディネートも、デニムシャツはフロントボタンを閉めトップスとしてこなしています。

デニムとの相性が良く、今っぽいコーディネートに仕上げることができるベージュボトムと合わせてこなれ感たっぷりのコーデになります。

 

WEAR

着用ブランド
  • ハンチング:Discoat Parisien WOMENS
  • シャツ:The Virgnia
  • スカート:Discoat Parisien
  • クラッチバッグ:U.S.POLO ASSN.
  • ピアス:petitcro
  • ドレスシューズ:ZARA
こちらはバックリボンデニムシャツ×ミリタリースカートを使ったコーディネートです。

バックリボンデザインで可愛らしさがプラスされたデニムシャツに、ミリタリースカートを合わせて辛さをプラスとなっています。

 

WEAR

着用ブランド
  • Tシャツ:AURALEE
  • チノパン:SHIPS for women
  • スニーカー:Jewel Changes
  • ショルダーバッグ:bach

こちらはデニムシャツ×ハイウエストのラップワイドパンツを使ったコーディネートです。

ホワイトのカットソーにベージュのラップワイドパンツを合わせて、こなれ感のあるシンプルな着こなしになります。

 

WEAR

着用ブランド
  • レギンス:nano・universe
  • Tシャツ:Ungrid
  • デニムシャツ:Ungrid
  • ローファー:GU
  • クラッチバッグ:GU
こちらはデニムシャツ×ニットレギンスのコーディネートです。

グレーのビッグシルエットロゴトップスに、ライトブルーのデニムシャツを合わせた淡めカラーコーディネート。

トレンドアイテムとして人気のあるニットレギンスを合わせてスポーティーなコーディネートに仕上がっています。

 

WEAR

着用ブランド
  • シャツワンピース:The Virgnia
  • ボディバッグ:niko and…
  • シューズ:OZOC
  • ピアス:Fun & Daily
  • レギンス:しまむら
こちらはデニムのシャツワンピース×レギンスを使ったコーデです。

デニムのシャツワンピースは、Aラインが可愛いシルエットで後ろが長いフィッシュテールデザインのアイテムです。

前後で長さが違う事で、より女性らしくフェミニンな印象になっていますね。

 

WEAR

着用ブランド
  • デニムシャツ:GYDA
  • スニーカー:CONVERSE
  • キャップ:newhattan
  • Tシャツ:Champion
  • トートバッグ:MAISON DE REEFUR
  • レギンス・・・FREAK’S STORE
こちらはデニムシャツ×切りっぱなしスキニーのコーデです。

ビックシルエットのホワイトカットソーに切りっぱなしのブラックスキニーを合わせたモノトーンのトレンドコーディネート。

ビッグシルエットは、秋冬も継続でトレンドアイテムとして上がっていますよ。

 

WEAR

着用ブランド
  • デニムシャツ:The Virgnia
  • スカート:URBAN RESEARCH
  • 腕時計:Calvin Klein
  • ヘアゴム:LOWRYS FARM
  • ショルダーバッグ:ADAM ET ROPE’
こちらはデニムシャツ×チェックスカートのコーデです。

バックリボンデザインがかわいい甘めのデニムシャツに、ベージュ系チェックのスカートを合わせて可愛いらしい印象ににまとめています。

コットン素材の淡めからスカートで、ふんわりとしたシルエットが柔らかな印象に仕上げてくれています。

 

WEAR

着用ブランド
  • ニット:GU
  • チノパンツ:GU
  • ファーサンダル:SLOBE IENA
  • ショルダーバッグ:TOPSHOP

トップスに季節感のちょうど良い、白いケーブルニットセーターを着用しています。

ボトムスには白いニットと相性抜群なカーキカラーのタック入りチノパンツで合わせて、秋っぽく仕上げています。

 

WEAR

着用ブランド
  • Tシャツ:DHOLIC
  • スカート:DHOLIC
  • シャツ:FREAK’S STORE
  • ボディバッグ:FURLA
  • スニーカー:VANS
  • イヤリング:MODE ROBE
こちらはビックシルエットシャツ×タイトスカートのコーディネートです。

インナーのボーダーカットソーがタイトスカートのきれいめスタイルに、ほどよいヌケ感をプラスしてくれています。

ライトベージュのビッグシルエットシャツわ合わせて、雰囲気たっぷりの着こなしに。

 

WEAR

着用ブランド
  • スカート:NANING9
  • トートバッグ:U.S.POLO ASSN.
  • マウンテンパーカー:URBAN RESEARCH
  • 腕時計:FOSSIL
  • イヤリング:GOLDY
  • ブレスレット:GOLDY
  • シャツ:URBAN RESEARCH
コットンシャツ×タイトスカートのコーディネートです。

フロントにレースのデザインが施されたフェミニンなコットンシャツをブラックのタイトスカートと合わせて、きれいめコーディネートに仕上げています。

ポイントはコットンシャツをINして着こなすことで、フェミニンさをコンパクトにする事で程よい甘さが大人っぽく仕上げてくれます。

 

WEAR

着用ブランド
  • シャツ:PAGEBOY
  • タンクトップ:notch.
  • スカート:dejou
  • ショルダーバッグ:haco!
  • ドレスシューズ:SVEC
こちらはミリタリーシャツ×Aラインスカートのコーディネートです。

トップスにはブラックのレーストップスを合わせて、メンズライクなミリタリーシャツとは対照的な甘さをプラス。

志はブラックの切りっぱなし依頼するカードでカジュアルダウンした着こなしに仕上がっています。

 

WEAR

着用ブランド
  • シャツ:FREE’S MART
  • ニット:CIAOPANIC TYPY
  • パンツ:URBAN RESEARCH Sonny Label
  • ボディバッグ:UR SELECT
こちらはチェックシャツ×ニットパンツのコーディネートです。

ブラウン系のチェックシャツで、柔らかな印象のコーディネートになります。

ニットパンツを合わせて、決めすぎないコーディネートがオシャレさと着心地の良さを両立させたコーディネートに仕上がっています。

人気の高いアイテムをボディーバッグでコーディネートにON。

 

WEAR

着用ブランド
  • シャツ:qualite
こちらはノーカラーシャツ×ワイドパンツのコーデです。

サテンのノーカラーシャツは、ブラックで合わせてクールで大人っぽい印象に。

同じシャツでも、てろんとした素材のものは女性らしい色っぽさも演出できます。

 

WEAR

着用ブランド
  • ハット:mystic
  • リング:mystic
  • シャツ:mystic
  • Tシャツ:Omekashi
  • 腕時計:CASIO
  • スカート:mystic
  • ローファー:mystic
こちらはノーカラーシャツ×ニットスカートのコーディネートです。

ノーカラーシャツはシースルー素材のもので、インナーにニットキャミソールを合わせた着こなしなります。

シフォン素材はフワっとした素材感が女性らしくフェミニンな印象に仕上げてくれますよ。

 

WEAR

着用ブランド
  • ハンチング:CA4LA
  • デニムジャケット:USED
  • Tシャツ:HANES
  • デニムパンツ:BLACK BY MOUSSY
  • スニーカー:CONVERSE
可愛いブラックのベレー帽に、ボトムスのスキニーパンツのカラー合わせています。

アウターのデニムのジャケットは、あえてオーバーサイズを大きめに着て、ボトムスとのメリハリをうまく出していますね。

トップスには、無地のTシャツでシンプルに合わせて、足元にはデニムのジャケットにとてもピッタリです。

 

WEAR

着用ブランド
  • スカート:nano・universe
  • ニット:NATURAL BEAUTY BASIC
  • ショルダーバッグ:YAHKI
トップスには袖がワイドになったトップスを着用していますね〜。

シルエットがとっても可愛いです。着用しているのはチュニックニットですね。

そして、ボトムスには上品の中にフェミニンさのある、黒のプリーツスカートも素敵。

 

季節アイテムは小物から取り入れて

WEAR

着用ブランド
  • ニット:studio CLIP
  • デニムパンツ:FREAK’S STORE
  • スニーカー:VANS
  • ショルダーバッグ:BEAMS BOY
  • ハンチング:ehka sopo
  • メガネ:Zoff
季節アイテムは小物からであれば取り入れやすいですよ。

ファーアイテムやコーデュロイなど、素材で季節感を演出しましょう。

いつものコーデにプラスワンするだけで、ぐっと秋を先取りすることができます。

 

ビッグシルエットは
スカート合わせでガーリーに

WEAR

着用ブランド
  • ストール:UNITED ARROWS
  • ハンチング:override
  • ムートンコート:flower
  • メッセンジャーバッグ:バレンシアガ
  • スカート:one after another NICE CLAUP
  • ローファー:Dr.Martens
トレンドアイテムのビックシルエットトップスには、ミニスカートを合わせたガーリースタイルも可愛いですね。

足元は靴下×ローファーで、トラッドに仕上げましょう。

カラーを合わせることで、コーデとの馴染みもよくなりますね。ブラック小物でコーデを引き締めているのもポイントです。

 

カジュアルコーデは
Vネックで女度を上げて

WEAR

着用ブランド
  • アウター:AMERICAN HOLIC
  • ニット:AMERICAN HOLIC
  • デニムパンツ:AMERICAN HOLIC
  • パンプス:AMERICAN HOLIC
  • ショルダーバッグ:AMERICAN HOLIC

シンプルなカジュアルコーデは、Vネックで女性らしく仕上げるのがベストです。

首元がスッキリすることで、重くなりがちな秋冬の全体のボリューム軽減にもつながりますよ。ブラックデニムで、都会的な着こなしに仕上げています。

トレンドカラーであるブラウンは、小物からなら取り入れやすいですね。

 

ダークカラーコーデはデニム合わせで
カジュアルに着こなして

WEAR

着用ブランド
  • ニット:I-SOOK
  • デニムパンツ:AMERICAN HOLIC
  • Tシャツ:ユニクロ
  • ショルダーバッグ:GLOBAL WORK

トレンドカラーのブラウンのロングカーディガンがこなれた大人シルエットを演出してくれている秋コーデ。

ボリュームの出る秋冬のダークカラーコーデには、ボトムをデニムパンツに変えるだけで抜け感のある大人カジュアルな着こなしが叶いますよ。

程良いサイズ感のストレートシルエットが今っぽく仕上がるポイントです。

 

フレアパンツならトレンドライクに仕上がる

WEAR

着用ブランド
  • アウター:AMERICAN HOLIC
  • ニット:AMERICAN HOLIC
  • パンツ:E hyphen world gallery
  • ショルダーバッグ:AMERICAN HOLIC

トレンドアイテムのフレアパンツは、センターラインが入っていれば落ち着いた雰囲気に仕上げることができ、取り入れやすさもアップしますよ。

きれいにまとめるのではなく、ダウンジャケットやスニーカーなどでハズシを効かせた着こなして今っぽく着こなしましょう。

淡いカラーでまとめて、パンツスタイルも女性らしく仕上げましょう。

 

秋の大人カジュアルスタイル

WEAR

着用ブランド
  • ヘアゴム:PLAIN CLOTHING
  • トレンチコート:UNITED ARROWS
  • クラッチバッグ:SHIPS for women
  • ストール:LOUIS VUITTON
  • ピアス:who’s who Chico
  • デニムパンツ:LI HUA
  • スニーカー:adidas
アウターにはクールなシルエットのトレンチコートを着用。

首もとにネイビーカラーのストールを巻いて、小物のヘアーバンドとケーブル編みのクラッチバックの色を統一しています。

そして、ボトムスのシンプルなストレートデニムのシルエットがとても素敵〜。

 

WEAR

着用ブランド
  • トレンチコート:JOURNAL STANDARD
  • トップス:UNIQLO
  • ショルダーバッグ:RODEO CROWNS

アウターには定番色のトレンチコート、そしてトップスには、ボーダーのカットソーで定番コーデとなっています。

ボトムスには、濃いめのブルーデニムパンツで合わせていて、ファーのショルダーバッグがアクセントになっていて、季節感を演出していますね。

 

WEAR

着用ブランド
  • ニット:GU
  • カーディガン:STUDIOUS
  • クラッチバッグ:GU
  • デニムパンツ:JEANASIS
  • ハット:Another Edition

アウターの落ち着いたカラーのカーディガンに、トップスはゆとりのあるニットセーターを同色でコーディネート。

小物には、中折れハットとアランセーターの様な編み目模様のクラッチバッグでカントリーな印象になります。

 

WEAR

着用ブランド
  • ハット:BRIXTON
  • シャツ:ZARA
  • ブーツ:TOGA
  • デニムパンツ:LOWRYS FARM
こちらはデニムシャツ×パッチワークデニムのコーディネートです。

デニムシャツはフロントボタンを止め、トップスとしてこなしています。

胸元をざっくりあけた着こなしがセクシーですよね。

 

WEAR

着用ブランド
  • シャツ:qualite
  • スカート:PAGEBOY
  • ピアス:STELLAR HOLLYWOOD mauve
  • バレエシューズ:URBAN RESEARCH
  • 腕時計:FOSSIL
  • ショルダーバッグ:JEANASIS
こちらはコットンシャツ×レオパード柄スカートのコーディネートです。

コットンシャツはホワイトで爽やかな印象になります。

みんなにはレーストップスを合わせて女性らしい柔らかさをプラス。

トレンドアイテムのレオパード柄スカートも、プリーツデザインであれば品良くナチュラルに着こなすことができますね。

 

WEAR

着用ブランド
  • シャツ:qualite
  • キャミソール:PAGEBOY
  • スカート:PAGEBOY
  • ショルダーバッグ:CHANEL
  • パンプス:PICHE ABAHOUSE
  • ピアス:TORY BURCH
こちらはノーカラーシャツ×レオパルド柄スカートのコーディネートです。

トップスはノーカラーでそれにボリュームのある、そうでコンシャスなデザインが印象的なブラウスをON。

スカートはレオパード柄のプリーツスカートを合わせてトレンドアイテムも取り入れた旬顔コーディネートになります。

 

WEAR

着用ブランド
  • シャツ:Ungrid
  • ブラ:ユニクロ
  • デニムパンツ:501(R) Skinny
  • ショルダーバッグ:ZARA
  • パンプス:SESTO
  • ブレスレット:PHILIPPE AUDIBERT
こちらはミリタリージャケット×デニムパンツのコーディネートです。

カーキのミリタリージャケットを抜き襟・袖ロールアップでこなれ感たっぷりに着こなしています。

みんなにはホワイトのレースキャミソール、ボトムに合わせたデニムパンツもライトブルーで淡く合わせる事で爽やかな印象のコーデに仕上がっています。

 

WEAR

着用ブランド
  • シャツ:mysty woman
  • キャミソール:one after another NICE CLAUP
  • スカート:IMAGE COLLECTION
  • ハンドバッグ:UR SELECT
こちらはミリタリーシャツ×タイトスカートのコーディネートです。

こちらのミリタリーシャツは丈が短めのもので、前後アシンメトリーなデザインが女性らしく素敵ですね。

ブラックで統一されたわんからコーディネートに、こなれ感をプラスしてくれています。

 

WEAR

着用ブランド
  • シャツ:green label relaxing
  • スカート:Loungedress
  • ハンドバッグ:ROPE’
こちらはノーカラーシャツ×タイトスカートのコーディネートです。

ネイビーのノーカラーシャツにカーキのタイトスカートを合わせた、アースカラーでまとめたコーディネート。

シンプルですが、人気のアースカラーでまとめる事で今っぽいおしゃれコーデになります。

 

WEAR

着用ブランド
  • ショルダーバッグ:GRL
  • シャツ:GRL
  • ハイウエストスキニー:GRL
  • イヤリング:OZOC
  • パンプス:GU
こちらはベロアシャツワンピース×スキニーデニムのコーディネートです。

シャツワンピースは抜きえり風に着こなすことで大人の女性らしさを前面に出した着こなしになります。

ブラックでもベロア素材であればさりげない光沢で重くないコーディネートに仕上げることができますね。

 

WEAR

着用ブランド
  • シャツ:BARNYARDSTORM
  • パンツ:and R
こちらはシャツワンピース×スウェットボトムのコーディネートです。

黒シャツワンピースは、コーデュロイ素材で季節感たっぷりのコーデになります。

季節感の出し方は、カラーはもちろん素材感だけでも出す事ができます。

こちらもボトムをあわせて着こなす事で、大人女子にも使いやすいコーディネート。

 

WEAR

着用ブランド
  • シャツ:earth music&ecology
  • デニムパンツ:THE SHOP TK
  • クラッチバッグ:green label relaxing
こちらはノーカラーシャツ×デニムパンツのコーディネートです。

こちらのノーカラーシャツは首周りが詰まっていて、パフスリーブが可愛いデザインです。

デザインが可愛いらしいアイテムも、ダークカラーで合わせればコーディネートの幅が一気に広がります。

 

小さめバックで都会的に仕上がる

WEAR

着用ブランド
  • ニット:titivate
  • デニムパンツ:GRL
  • ハンドバッグ:& chouette

シンプルなデニムスタイルには、小ぶりバックを合わせて都会的に仕上げるのがベスト。

小物同士のカラーを合わせれば、全体に統一感も生まれますね。

 

白ショートブーツで
トレンド感たっぷりに着こなす

WEAR

着用ブランド
  • スカート:UNIQLO
  • ニット:UNIQLO
  • ダウンジャケット:SLOBE IENA

旬っぽさたっぷりのホワイトショートブーツをワントーンコーデに取り入れて。

全体が明るくなり、パッと華やかで上品なコーデが完成します。

 

ニットスカートで
カジュアルコーデも女っぽく仕上げる

WEAR

着用ブランド
  • スカート:Aunt Marie’s
  • ショルダーバッグ:Aunt Marie’s
  • ブーツ:flow riri
  • シャツ:Aunt Marie’s

人気の高いプリーツスカートもニット素材にシフトチェンジ。ニット独特の柔らかさが、女性らしさを演出してくれますよ。

プリーツスカートなので、縦のラインも強調されたすっきりスタイルに仕上がります。

 

ワンショルダーならトレンドライクなコーデに

WEAR

着用ブランド
  • ハンチング:アーバンリサーチ
  • ワンピース:mystic
  • ニット:a.g.plus Park Ave
  • ドレスシューズ:ORiental TRaffic

トレンド感強めのワンショルダーアイテムをワンピースで取り入れたコーデ。

カラーにメリハリをつけた甘辛MIXな着こなしが可愛いですね。

 

淡めカラーはシルエットで着膨れ防止を意識

WEAR

着用ブランド
  • アウター:ユニクロ
  • スカート:who’s who Chico

淡めカラーで統一したコーデはシルエットで着膨れ防止を意識するのがオススメ。

スリットが入っていれば、動きやすさもアップしますよ。

 

ボアアウターもロング丈なら
大人っぽく着こなせる

WEAR

着用ブランド
  • ニット:niko and…
  • デニムパンツ:RED CARD
  • ブーツ:Aunt Marie’s
  • アウター:ユニクロ

可愛らしい印象の強いボアアウターも、ロング丈なら大人っぽく着こなせます。

小ぶりバックやショートブーツなど、女度高め小物と組み合わせて。

ベロア素材でさりげなく季節感をプラス

WEAR

着用ブランド
  • セットアップ:fifth
  • ブーツ:Aunt Marie’s
  • 帽子:BEAMS

ベロア素材のプリーツスカートで、上品なコーデになります。

グレー×ブルーの季節感ある色使いが、オシャレですね。ブラックのショートブーツでコーデを引き締めましょう。

 

ニットスカートはショート丈アウターと
合わせてスッキリと

WEAR

着用ブランド
  • スカート:Aunt Marie’s
  • ダウンジャケット:Aunt Marie’s
  • トップス:ZARA

季節感たっぷりのニットタイトスカートは、ショート丈のダウンジャケットとも相性抜群。

編み目のあるデザインであれば、綺麗にまとまりすがないのも嬉しいポアントまとショートブーツと合わせれば、大人っぽく上品にきこなせます。

 

淡めアウターはプリーツスカートですっかり着こなす

WEAR

着用ブランド
  • ニット:archives
  • アウター:archives
  • スカート:archives

淡めカラーのアウターは、スカート合わせなら断然プリーツスカートがオススメです。

縦のラインを強調してくれ、すっきり感もアップした着こなしに仕上げてくれますよ。

 

 

秋のモノトーンコーデ

WEAR

着用ブランド
  • ニット:Right-on
  • ライダースジャケット:Right-on
  • スカート:Right-on
  • スニーカー:PUMA

ワイルドな雰囲気ライダースレザージャケットを羽織って、トップスには白いタートルネックでシンプルに合わせてたコーディネートですね。

ボトムスには、トップスと対照的な、細かいプリーツの入ったロング丈のスカートが可愛さを演出してますよね。

 

WEAR

着用ブランド
  • スニーカー:CONVERSE
  • シャツ:wyou
こちらはデニムシャツ×白スラックスパンツを使ったコーデです。

インナーに合わせたトップス、ボトムをホワイトで合わせたワンカラーコーデを、ブラックデニムシャツがクールにまとめてくれています。

 

WEAR

着用ブランド
  • ピアス:ThreeFourTime
  • ジャケット:UNIQLO
  • デニムパンツ:Acne Studios
  • ポーチ:TODAYFUL
アウターには、ブラックのMA-1をクールに羽織っています。

インナーには、シンプルに白いTシャツで合わせていますね。

(この手のコーディネートはやっぱりお洒落!)

ボトムスには、黒スキニーパンツで、モノトーンの着こなしの中に、小物のミニポーチと足元のスラッシャービーコンのレオパード柄をアクセントにしています。

 

WEAR

着用ブランド
  • シャツ:qualite
  • デニムパンツ:COLONY 2139
  • パンプス:ADAM ET ROPE’
  • トートバッグ:Doux archives
  • バングル:MAISON BOINET
  • ピアス:PAULOWNIA
こちらはノーカラーシャツ×切りっぱなし好きにのコーデです。

全体をブラックでまとめたクールな印象のコーディネート。

同じカラーでも素材を変えて動きを出すことでメリハリのあるコーデに仕上がります。

 

秋のレイヤードスタイル

チェックボトムでトラッドに仕上げて

WEAR

着用ブランド
  • ベスト:LOWRYS FARM
  • Tシャツ:ユニクロ
  • パンツ:FREAK’S STORE
  • ショルダーバッグ:1LDK
  • ドレスシューズ:Sugar Sugar

季節感たっぷりのチェックワイドパンツは、ニットベストとあわせたトラッドコーデでおしゃれに仕上げましょう。

バックでキャンバストートをプラスし、20代らしい抜け感のあるスタイルに仕上げて。

 

秋のグラデーションコーデ

ラフアイテムはアウターで大人っぽさをプラス

WEAR

着用ブランド
  • チェスターコート:Roomy’s
  • ワンピース:Aunt Marie’s
  • ショルダーバッグ:ikka
  • スニーカー:adidas
着心地も楽ちんなスウェットパーカーは、アウターで大人っぽさを演出しましょう。

淡いカラーでまとめたコーデが、今っぽい着こなしに仕上げるポイントです。

ファーバッグをプラスし、より季節感のある着こなしに仕上げています。

きれいめアイテムをアウターで取り入れるだけで、雰囲気がかなり変わりますね。

 

季節素材をふんだんに取り入れて

WEAR

着用ブランド
  • ブルゾン:ADOLESCENCE
  • パンツ:coen
  • シャツ:Samansa Mos2
  • スニーカー:VANS
  • バックパック:Coleman

季節素材をふんだんに取り入れれば、簡単におしゃれな秋コーデが完成します。

ベージュやブラウンなどの淡いカラーでまとめることで、重くなりすぎない秋コーデに仕上げることができます。

ブラック小物を取り入れてコーデを引き締めるのもお忘れなく。

 

ブラウンのワンカラーコーデで
トレンドライクに仕上げて

WEAR

着用ブランド
  • ダウンジャケット:VANNIE U
  • ニット:mystic
  • ソックス:靴下屋
  • ローファー:AS KNOW AS PINKY
  • スカート:Emsexcite

トレンドカラーのブラウンを使ったワンカラーコーデです。

柔らかく上品な印象に仕上げてくれるブラウンコーデはミニスカートで甘さをプラス。

台形シルエットは、スタイルアップ効果も期待できますよ。

ガーリーな雰囲気で、20代にぴったりの秋コーディネートが完成します。

 

ブラウンコーデで季節感のある
柔らかな雰囲気に仕上がる

WEAR

着用ブランド
  • シャツ:VANNIE U
  • ワンピース:VANNIE U
  • トートバッグ:DEVICE
  • 腕時計:U.S. POLO ASSN.
  • リング:DHOLIC
  • イヤリング:GLOBAL WORK
  • ドレスシューズ:Sugar Sugar
  • ソックス:靴下屋

ブラウンアイテムでまとめたワンカラーコーデです。

ジャンパースカートのインナーにはフランネルチェックシャツを取り入れることで、季節感のある柔らかな着こなしが完成します。

レースアップシューズもブラウンで合っているのがポイントです。

 

メンズライクな秋コーデ

ボリュームアウターは
ショート丈ですっきり着こなして

WEAR

着用ブランド
  • ダウンジャケット:ADOLESCENCE
  • パンツ:ehka sopo
  • シューズ:Dr.Martens
  • ハット:niko and…

肌寒くなると活躍するのがダウンジャケットですが、小柄な女性には着こなしにくいアイテムでもあります。

そういったときにはショート丈ですっきり着こなすのがオススメです。

ボリュームボトムとの相性も抜群ですね。

ロールアップし、足元をすっかりとさせた一工夫もポイントです。

 

モノトーンコーデは
ニットパンツで抜け感を演出

WEAR

着用ブランド
  • Tシャツ:ユニクロ
  • サングラス:Aunt Marie’s
  • ブーツ:Dr.Martens
  • MA-1:ALPHA

モノトーンでまとめたメンズライクなコーデには、ニットパンツでほどよく女性らしいシルエットに仕上げましょう。

抜け感も演出できるので一石二鳥ですね。

足元にレザーシューズを合わせれば、ニットパンツの存在感もオシャレに引き立ちます。

 

 

まとめ

今回は「【秋コーデ】20代レディースがしたいトレンドファッション特集【2020年】」というテーマでお送りしました。

秋は服が楽しくなる季節でもありますので、絶対オシャレを楽しみたいですよね。

ぜひこの記事を参考にしていただき、オシャレな20代秋コーデを実現させてください。

 

20代は秋コーデをたのしも!

 

ABOUT ME
レイナ
レイナ
このサイトを管理しているレイナです。トレンドファッション、美容などの記事を定期的にシェアしていきます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です